アドバイスしたい、影響を与えたい人、傲慢さと依存心などの人間関係をより良くするために

image_101517

 

同じことをされていても

気になる相手と、
気にならない相手っていますよね〜。

 

怒られても、受け入れられる相手と
受け入れられない相手とかね。

 

昔よく、気になっていたのが

アドバイスを求めていないのに
積極的にアドバイスをしてくる人でした(笑)
<仮にAさんとします。>

 

でも、同じようにアドバイスを求めてはいないけど、
アドバイスをしてくれたことが嬉しい!助かった!という人もいました。
<仮にBさん。>

 

AさんとBさんに、同じ話をして、
それぞれから、話の流れでアドバイスをもらう。

という出来事は、同じなのに

 

心のどこかで、引っかかる(嫌な気持ちになる)Aさん。
全く引っかからないし、感謝すらわくBさん。

 

この違いは何でしょうか?

 

言い方?
その人の性格?
アドバイスの内容?

 

色々な要因はあると思います。

 

どんな出来事でも
誰かとの間で

「引っかかりを感じる」
「嫌な気持ちになる」

というのは、

 

自分の中で、無意識の奥に追いやった
古い感情(葛藤やブロック)が、
相手の部分に反応しているんですよね〜。

 

積極的にアドバイスしてくる
Aさんが気になったら

相手の中のどんな部分に
自分が反応しているのかを感じたり、みていく
自ずと自分の深い部分を知ることができます。

 

image_0906

 

例えばこんな感じ

「アドバイスしたい」気持ちってどんな感じなのかな〜と探って行きます。

アドバイスしたい→影響を与えたい、変化させたい
コントロールしたい(支配欲)

アドバイスしたい→助けたい
→助けることで自己価値を感じたい(自己重要感)

アドバイスしたい→助けなければならない
相手は弱者だから
(相手を下げることで自己価値を感じる or 弱いものは守るべきという信条体系)

アドバイスしたい→自分はすごいんだぞ!を
認めさせたい(自己顕示欲、傲慢)

アドバイスしたい→かまいたい
かまって欲しい(依存)

 

などが考えられます。

 

さらに、そこを深めてみると…

「支配欲やコントロール、自己重要感、自己顕示欲」は、

「他者承認」「自己価値」が関係しているんですよね。

 

社会に認められないと、自分には価値がない。

自分に価値がないと、
社会で生きていけない、
見捨てられるという不安。

 

この課題や問題と考えられることはシンプルで

「孤独」
「寂しさ」

「悲しみ」
「怒り」というのが、

全ての根っこになります。(核となっている葛藤とかブロック)

 

こういったことの根底にあるのは

5歳までの家族関係や、教育、環境によって培われていくんですね。

・両親や家族と離れて暮らしていた、いなかった。
・虐待されていた。見捨てられた。
・家族がいても何故かいつも一人という不安や恐怖があった。
・いじめにあっていた。仲間はずれにされる感覚。
・他の兄弟や、家族への扱われかたの違い。

などなど、理由は色々とあると思いますが

 

その昔、小さな自分が生きていくために
認めてもらうために、かまってもらうために

どうにかこうにかやって来た、編み出した行動なわけ。
(これを戦略とよんだりします。)

 

それが、

他者承認=自己価値

というように紐づいていて、強い観念となっていると
結構苦しいのですよね〜。

そこに気づくことも、向き合うことも。。。

 

image_0908

 

私の過去のケースでは、

相手の中に、「傲慢さ」や「依存心」を感じると
すごく反応が出ていました。

 

いい人でありたくて、
いい人ぶっていたので(笑)

自分の傲慢さに気づいた時はショック大きかったです〜!!!!

依存心は元々、あることを知っていたので
気づくたびに解消の取り組みをしていきました。

 

今は、傲慢さや依存心を見せてくれる、感じさせてくれる人々のおかげで
ほとんど反応しなくなっています。

自分でもびっくりですよ〜(笑)

自分で言うのもなんですが、
子供の頃から偉そうなところがあって、いい人ぶるくせに、小心者で繊細で傷つきやすいという

ややこしい人格がありました。
(インディゴチルドレンと言ってしまえば、救いようもありますけれど・笑)

 

child-1845975_1280

 

今は、本当にその辺が楽。

 

本来の自分、
自分という源、
魂の自分

との繋がりが磐石になると

本当に世の中の仕組みがシンプルに理解できますし
楽に自分でいられるようになりました。

 

まだ、何か解放したりする部分はあるとは思いますが

今ここに集中するようにもなって
本当に楽なんですよ。。。

何かあれば、勝手に解放のタイミングは来るしね(笑)

(↑この辺が自己信頼が高まった所以と感じます。)

 

こんな感じで、楽に楽しく
人生を過ごしたい方や

自分との繋がり
源や魂との繋がり

これを感じたり、もっと信頼していきたい方は、

スピリチュアルヒプノセラピー(現代催眠)講座がオススメです。

 

ちょっと前の動画ですが、ご参考にどうぞ。

 

スピリチュアルヒプノの講座について


・自分の本質(魂)と繋がりたい。
・瞑想の状態がわからない、できているのか自信がない。
・意識を拡大するとういうことがわからない。
・グラウンディングがわからない、できている実感がない。

など、よくご質問をいただきます。

体験してみないと、わからないですよね。

実際に体験すると

「え!?これでいいの?」
「これができてるってことか!」

などと、予想と体感が異なるケースが多いんです。

こればかりは、実感してもらうしかないのですが
スピリチュアルヒプノ(現代催眠)の講座では

これらの本質と繋がる状態を
知らず識らずのうちに身につけていきます。

頑張ってトレーニングしなくても、実は身につく(笑)

現在、基礎講座においでの受講生は、

・瞑想の状態がわからないから、知りたい。
・自分の源と繋がりたい。
・子供とのコミュニケーションを円滑にしたい。

などの目的で受講中です。

10月29日は2回目の開催ですが
この回より、途中参加が可能となっております。

お一人、途中からの参加者がいらっしゃるので
もし他にもご参加の方がおいでの場合は、

初回分のみ振り替え講座を開催します。

締め切りは2017年10月25日(水)まで。

 

スピリチュアルヒプノセラピー(現代催眠療法講座)の詳細はこちら
HPをご参照ください。

 

過去の受講生の声などは、こちらに掲載しております。
http://www.spog-ad.com/blog/category/workshop/school_hypno

 

お問い合わせもお気軽にどうぞ〜♪

IMG_8019

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

▼ワークショップや講座開催予定一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2018.09.30

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA