イラっとする時は、大切なサイン!もう我慢しない、愛される私へ

image_180910

 

私からしてあげている。
私が我慢している。

 

裏を返すと

 

大切に扱われたい。
特別に扱われたい。

特別な存在になりたい。

 

ここが繊細になると

私のことをわかってくれない。
わかってくれていると思ったのに、裏切られた。

などという感情が出て

相手との関係性を断ち切りたい!と思ったり

人と関わりたく無い!と思ったり

 

寂しさが湧いて
悲しみや怒りが出てきたりして

 

いじけたり、
関係がこじれたり、することがあります。

 

普段から、無意識で人に気を使っている方は、

自分に対して同じように相手も気を使って欲しい。

 

という欲求があって、

もっとこれが強くなると

 

気を使うことが当然だ、

人として当たり前なのだから、

私は正しい。あの人が間違っている。

 

と、知らず識らずのうちに

 

相手のせいにして、

怒りと悲しみの矛先を
自分じゃない方に向けて

自己防衛をしていたりします。

 

image_180323

 

 

これって
シンプルに言えば

何かを我慢してるってこと。

私ばかりが、我慢して不公平だ!というような

心の叫びがあると思います。

(ずるい!とか、私ばかり!とか、、、
言葉は違うかもしれないけれど、そこに気づくのがミソですよ〜)

 

それが、

怒りで出るか
悲しみや
イジケで出るか

人それぞれ。

 

これは大概、幼少期に起因があります。

小さい頃の環境や親子、家族との関係に、
始まりの出来事があるんです。

 

今、我慢している状態を
問題と感じているなら

その原因は、今直面している相手や環境ではなく
幼少期にある。ってこと。

 

問題とは感じていないけど、

人間関係でイラっとしたり、何か収まりが悪いというような、
感覚的に腑に落ちない場合

その根源、核となっているものは

幼少期にあります。

 

image_18032603

 

幼少期に、

 

・甘えたいのに甘えられなかった。
・子供として扱われなかった。
・兄妹や友達と比較されていた。

 

私をありのまま、無条件に
愛して、受け容れて、包み込んで、、、

もっともっと

そのように愛して欲しかった!!!!

 

これは

親子、家族関係、家庭環境に限らず、
誰しもが少なからず持っていて、

 

あの時、あの環境、あの関係性なら

 

「仕方なかった」
「諦めて」
「我慢した」

 

エネルギーがギューっと凝り固まって、

無意識の内側、身体の中に

「葛藤」という状態で

残っているんです。

 

特に、日本人はその傾向が強いですね〜。

 

image_180316

 

私のことを
たとえ話にすると

 

両親が3〜4歳の時に離婚して、
4歳から祖母と二人暮らしが始まりました。

ほどなくして、新しいお母さんは来たけれど、
一緒には暮らさず?暮らせず?
すぐに弟が産まれ、

時折、少しだけ甘えることは出来た新しいお母さんも
弟が産まれたので構ってもらえず、、、

家は、自営だったので
大人はみんな働きに〜。

 

そんな状況で、
中学〜大学生くらいの青春期は
甘え下手で、こじらせ女子でした(笑)

 

大人になって、様々な経験と
知識的、体験的な学びによって、

こじらせっぷりは、かなり変化して
元々の素直さが出てきましたが

 

幼少期にもった、我慢の塊は
本当にものすごい硬さでした!!

 

頑固すぎて、いじけすぎて、こじらせ屋さんで

何年も、何度も、
様々なワークで向き合ってきたところ。

(それだけ、強い我慢を強いていたということでもあります。)

 

そのため、以前の私は、

甘え上手な人や、素直な表現ができる人、

生まれながらにして
チヤホヤされる星を持ってる人とか(笑)

人の注目を浴びることや、
自分を演出することを
平気でできちゃう人とかに

 

イラっとしたり、
超!嫌い!!って

嫌悪感、怒りなどが湧いていました。

 

でもね、その

イラっとした感覚や
嫌い!っていう感覚の中に

 

本当の本音。

私の気持ち、欲求

隠れていたのです。

 

先日書いた記事の
本質的な統合を
このケースでも内観して感じた時、

同じような場面で
このような、感覚が湧くことはなくなりました。

(イラっとすることがなくなったわけではありませんよ。)

 

嫌いな人が嫌いじゃなくなる!?人生のステージアップは、嫌いな人か好きな人が鍵になる

2018.09.03

 

image_18021402

 

 

今ね、

過去に我慢してきて、忘れられている部分が
様々な形で、刺激されるような体験が
多くなっている時期です。

抑圧してきた、我慢の塊が
表に出てきやすくなっていて、

それが他者からもたらされることが多いので、

扱いに戸惑ったり、
イライラしたり、
悲しい、寂しい気持ちになった方も

いらっしゃるかもしれません。

 

 

人との関係で
極端なことを言ってしまえば、

 

誰もあなたのことを理解することはできません。

 

わかりようがないのです。。。。

自分のことをわかってくれるだろうという期待は、
重りをもって、広い海を泳ぐようなものなんです。

 

(私自身は、何度もこの期待という重りを
自覚しながらも、期待し続けてしまっていました。。。。)

 

みんなね、自分のことすら

本質的には、よくわかっていないのですよ。

 

自分のことがわからないのに、
他者を理解することはできません。

本質的に自分自身を理解できたら、
本当の意味で、他者を大切にすることができるでしょう。

 

とはいえ、それって難しい。。。。

 

そこで助けになるのは、

 

人は他者に

共感する力を持っているし、
理解しようとする努力もできることです。

 

他者を理解しようとする努力は、

同時に、自分を理解しようとすることでもあります。

 

他者が目の前にいなくても、
自分の内側で引っかかりがあったら

それを見つめることで、
共感したり、理解しようとすることもできます。

 

なんとなく難しいな〜と感じる方は、

今はね、

難しいことはおいといて、

 

こっそり我慢してきた
あなたの一部に目を向けてみてくださいね♪

我慢して、辛い思いをしているのは

誰かのせいものなく、
誰かが助けてくれるのでもなく、

 

あなたが、隠された自分自身を見つけることで
解放されて行きます。。。
このような、取り組みを自分自身でしたり、
他者へのサポートを仕事などにして行きたい方は

スピリチュアルヒプノセラピーがオススメです。

スピリチュアルヒプノセラピー(SPOGオリジナルの講座)の詳細はこちら
HPをご参照ください。

 

見つけていくサポートが必要な方は、個人セッションへどうぞ。

講座でも、個人セッションでも
本質的な統合体験をした方や、近い体験をした方がいらっしゃいます。

セッションなどの機会を活用してみてくださいね♪

 

個人セッションはHPよりどうぞ。

o0300006613574436711

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

▼ワークショップや講座開催予定一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2018.08.26

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA