インスタは映えた方がいい?自意識と自分の「存在価値」からの〜自尊心の育て方♪

image_111817

 

うわ!漢字ばっかりの難しそうなタイトル!!(笑)

 

この間、お友達がね
「インスタ映えをすると、その後どうなるのか?」

 

というようなつぶやきがあって、

その視点、面白いな〜私も知りたーい!って思ったのですよ。

 

「インスタ映え」「フォトジェニック」など

 

写真写りがいい事を、
分かりやすいコピー(キャッチ)で表現されている

そのこと自体に

 

私は、
いいコピーだな〜とか
言葉の文化だな〜とか

 

もともとデザインと広告をやっていたので
すごく、こういう発想と、流行していく流れなどにトキメキます。

 

でも、巷では

「インスタ映え」した写真と行為について、
あんまり気持ちよく感じていない人もいるわけですよね。

 

「リア充」とか。。。

 

昔の私なら、ぶっちゃけ
絶対!反感の感覚が出たと思います(笑)

 

素人がデジタルの恩恵でプロっぽく撮ったところで

素人に毛が生えた感じ、、、爪があまい!!!!

 

ってね(笑)

いや〜ほんと辛口っていうか、
良い意味では審美眼があるとも言えるけど
嫌味な奴ですよ、、、、ほんと。

 

デザイナーって

アーティスト系の人と職人系の人といるのですが
私は職人系なので

 

本物というか、
熟練というか、
よく考えられているというか。。。。

 

成熟された技術と表現に惹かれるんですよね〜(笑)

 

だから

完璧主義で、こだわりも強くて、頑固で
ほんと面倒というか、、、、面倒臭いというか、、、、

融通の利かないし、
自分へのダメ出しが半端ない人間でした(笑)

今はだいぶゆるいと思います〜(笑)

 

IMG_7930

(ゆるいでしょ?笑)

 

 

そんな当時の私からしたら

 

「インスタ映え」なんて!バカチョンカメラとおんなじやん!

 

って物凄くいろんな意味で、
大変失礼なことを言っていたと思います。。。。

 

でも、多くの方が良い気持ちにならないと感じる

「インスタ映え」っていうのは

「リア充」と同じで

 

アピールされるのが気持ち悪いんだな〜とわかりました。

 

VOGUEの記事で

あの写真に出てくる自意識にも疲れてきた。
みんなとても上手に撮っているけどあれは本当に絶え間ない自意識の発露で。
人の自意識をずっとぶつけられるのって、けっこうつらいんですよね。

そして「自意識」と「表現」とはまったく違うもの

 

と、「冨永愛 × 小島慶子「ファッションの今と未来」を語る。(後編)

で小島さんが表現されていて

 

なるほど〜っと!!

 

オードリーの若林さんが、「○○アピール」が嫌だ。
みたいな話をちょこちょこテレビとかで聞くのですが

これも同じよね。

 

「自意識」という自分への意識の仕方に偏りがあるんだな〜。

 

それは根底に

 

「自己存在」「存在価値」という

Beingレベルの深いテーマがあるからなんですね。

 

 

「生きている」ことへの価値、意味、意義
「存在」という不安定さ、恐怖

 

これが偏りとして、表にでているので
反応する人が多いのでしょう。。。

 

「いいね」の数を気にするというのも、ここに繋がるよね。。。

 

image_101117

 

この流れ、時代が女性性とかユニティ、ワンネスという段階にシフトチェンジして、

 

「自分らしさ」「個性」

 

というものが
表に表現されていく、開花させていく世界になったのは大きいですよね〜。

 

 

今までは、二元性の世界で
良し悪しがはっきりと区別されていたクローズな時代だったけれど

今は多様性の世界で
今までの同じであることが調和ではなく、
全く違うものが共存して情報を共有するオープンな時代に。

 

オープンな中での個性のありかた。

私という存在のありよう。

私らしさ。

 

それが問われている訳ですね〜。

 

だから、「わたし」という軸が定まっていない中での

「インスタ映え」は自意識の押し付けって感じになるのだろうな〜と感じました。

 

ベクトルが逆になると、

「自存心の低さ」にも繋がりますね。

 

image_0825

 

でも、これって

受け取る側のフィルターもあることを
忘れちゃいけないな〜と私は感じています。

 

 

「表現」「押し付け」かは

 

受け取る人の世界で変わります。

 

発露されているものを、どう受け取るかは自由。

 

もし、押し付けられていると感じたら、
自分の中の自尊心をチェックしてみると良いかもしれません。

 

羨ましさや嫉妬も同じね。

 

私は、可愛く綺麗に撮っている友人とか
今でも羨ましい〜って感じますもの(笑)

 

これが嫉妬のレベルになることは、もうないのですが

もし、嫉妬レベルになった時は
意識と無意識のバランスが悪い状態なので

自尊心をチェックします。

 

チェックしたところで、

意識と無意識のバランスをとれるかどうかは
無意識をどれだけ信頼できるかにかかってきますよ〜。

 

そんな意識と無意識のバランスをとったり
自分の無意識や、大いなる自己を信頼する力を培いたい方は

スピリチュアルヒプノセラピー講座が、本当にオススメです。

多くの受講生が、自己信頼について様々な実感をしていますよ。
よかったらHPもみてみてくださいね。

 

スピリチュアルヒプノセラピー(現代催眠療法講座)の詳細はこちら
HPをご参照ください。

 

o0300006613574436711

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

▼ワークショップや講座開催予定一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2017.12.05

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA