自分らしく生きることがワガママや自己中ではなく、新しい”わたし”という輪郭を生きる方法

image_180811

 

「私は正しく生きていますか?」

 

小さい頃より、神様ってなんだろう?と思いつつも
毎月神社や寺に通っていたのもあり、

人生でとても落ち込んだ日や
大きな岐路では、

こんな風に神様に問うことがありました。

 

そんな時に降りてくるのは、

 

「大丈夫。」

「間違いなどない。」

 

というような言葉だったな〜

無言の時もあったけど。。。。

 

最近、宇宙のエネルギーの変化を読んだり、
深いトランスのセッションをしていたせいか

 

この時の感覚がふっと思い出されてきて、

 

あの時感じていた

 

「正しく生きる」って
一体なんだったのだろう?

 

なぜあの時、
そこまで私は

 

「正しさ」
こだわっていたのだろう?

 

「正しい答え」「承認」
求めていたのだろう?

 

と思うことがあったんですよね。

 

 

blog_73

 

 

思い出すきっかけは

他者との関係や
世界の出来事からもたらされたもので、

 

私自身が、上記のような疑問を外側に持ったことでした。

 

「なんでかな?」
「なにが起きてるのかな?」

 


「正しさを盾に、守っている(守っていた)ものは…?」

 

しばらく出来事についてみたり、
関係している人を感じていくと
その答えは、自分の中に全てありました。

 

今世での過去(インナーチャイルド含む)と
過去世での体験など

色々なものがあるけれど、

全部の根っこになっている

「核」をひたすら味わっていたら

 


「自分も他者」も関係なく

「正しい、間違い」もなく

「綺麗、汚い」もなく

 

そこに

 

「在る」何か。

 

ソレが、

「あぁ〜それか。」となるので、

ただソレを味わいます。。。

 

 

そうすると、核となっていたものは

核ではなくなり、

言葉では伝えられない

 

その在る、何かがつかめるような

それに成るような

腑に落ちるとも言えるような

 

そんな感覚に、、、、

 

blog_07

 

 

そんな時間や体験がね、

皆様にも訪れやすくなっている時です。

 

時代というか、

そうなるように

そこに立ち還るように

世界(宇宙)はずーっと動いていて、

 

常にそこと、共に在ることを

気づくよりも深いレベルで

身体に落とす

プロセスに入っているんですよね〜

 

これだけだと、
すこし抽象的で

わかりにくい方もいるかもしれません。

 

本質的になるほど
わかりにくいものだけど、

「何となくわかる。」

という感じは、人によってあるかもしれませんね〜。

 

具体的に
私が出会った最近の出来事では、

周りの話や
SNSやブログ、メディアの話題からです。

芸能人や有名人の方は、
この手の話題が多いですよね。。。。

 

芸能界を引退したら
ブログも辞めたら?とか(笑)

 

そーゆー話題が多いなぁ〜と。

 

image_100417

 

 

「自己主張、自己表現(存在の承認欲求)」がこじれて

 

「偏った正義感(個人的な正義感)」
「偏った正しさの主張(個人的な正しさ)」として

 

表現されていることが
多いな〜と感じたことでした。

 

ブログやSNSなどは、
この傾向が以前からあるように感じます。

 

 

 

 

 

「正しさの主張」

これらを自分の考えの一部として
表現しているだけなら良いのですが、

 

どこか

 

「存在の承認欲求」から

認めさせたいとか、
わからせたいとか、

相手を否定することで
自分の正義を肯定するとか、

 

正しさを押し付けるエネルギーが強くなっていて、

 

SNSなどは、

直接的に関係のない人にまで、
文章からそのエネルギーが
無防備に入って来るもんだから

 

いつのまにか辟易としてしまい、
知らず識らずの内にSNS疲れとかね

あるんじゃないかしらと。

 

特にエネルギーに繊細な方は、
そこの自覚がないままに
SNSから離れる人もいらっしゃるのではないかな〜と

個人的には感じました。

 

ここに、毎度いってしまいますが

良し悪しはないのです。

 
誰が悪いも、正しいもないんですよ。

 

 

何かの出来事や
誰かの言葉に反応して

 

もし感情や精神的に動いたものがあったら、

 

排除しようとか
コントロールしたいとか

思考でなんとかしようとせずに

 

それを真摯に味わうことが

全ての解放と調和につながります。

 

 

image_180130moon

 

 

これをエネルギー的な話ですると

今年の「火」の影響もあるな〜

なんて感じています。

 

8月は、さらにそれが強い時。
(人によっては7月下旬〜)

 

「火、熱」→「生命、存在」という

内側のエネルギーです。

 

火は適宜、燃やして昇華していかないと
内側でくすぶってしまい、

どこかで発火するか、
爆発することもあります。

 

精神的な方面で出ると、

苛立ち、怒り、感情的、ヒステリックという表現になり

 

肉体的な方面で出ると、

炎症(痛み、かゆみ)、内臓の不調という表現になります。

 

FBでは、先にこの話に触れていて

水で流す
水に流すのが良いよ〜と

お伝えしていたのはコレ。

 

 

「雨降って地固まる」みたいに

土台を固める時期でもあるので

 

ハワイの火山のような

噴火のようなエネルギーが放出されて、
溶岩という形で流れて

それが、海の水で冷やされて、島になる。

 

みたいに

 

内なる情熱、尊厳、生命という根源的なエネルギーと

全ての生命の源であるエネルギーで

”わたし”という形、輪郭を

創造する時。

 

 

そんな今の

大いなる宇宙とか源、根源からの言葉は

 

 

いきること

ただ、いきる

 

自分に誠実に生きる。

 

こんなメッセージです。

 

image_171127

 

 

全ての源、存在としてのソレ

ここを体験するためには、

色々な摩擦とドラマが必要なんですよ。

 

起きる出来事も

湧いて来る感情も

良い悪いはなくって

 

ただ、感じるという練習、修練が

とても大切となります。

 

その練習には

「スピリチュアルヒプノセラピー講座(基礎・中級どちらも)」

お役に立ちます。

これは、誰にとってもやって損はない内容です。

 

 

練習とか、身につけるよりも

深いトランスで、

自分に立ち還る、根源へと繋がりたい方は

「ソウルコネクションヒーリング」

お役に立てるかと思います。

 

ご興味があれば、
講座やセッションもどうぞご活用くださいね。

 

個人セッションはHPよりどうぞ。

o0300006613574436711

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

▼ワークショップや講座開催予定一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2018.09.30

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA