片思いと思い込みと期待の扱い方 ★SPOG ゆるゆるjoyっと通信★Vol.132

blog_m02

 

メルマガに加筆修正しています。(リアルタイムではございません。)

 

こんにちは。現代催眠療法士、心理・スピリチュアルカウンセラーの橋本まゆみです。

色々な節目が、時代の流れできていますね。
最近のセッションでも多いのが

会社を辞める方、新しい仕事につく方
パートナーと別れる方、出会う方

涙あり、喜びありのお話をうかがいます。

このところ、大なり小なりある種の選択を
みなさん迫られていることと思います。

 

人生の選択で、一番大切になることは
自分自身が本当の欲求に気づくことなんですよね。

中級講座では、先日「中道・中庸」の話をしたのですが

「目覚める、覚醒する、悟る、中道、中庸」

というのは、
本当の自分に還ることにも通じます。

 

私自身も、最近一つ終わりにしたことがありました。

それは、大切な人との別れ

実際は、会うこともあると思いますが
心の別れ、袂を別つ感じがあり、

とても悲しくて、残念だな〜と感じました。

 

大切に思っていたからこそ!
悲しみが出るもの。

でも、その中にはね、
期待もあったんですよ。

 

これって、人間関係全般に言えますが
シンプルに表現すると

「片思い」なんだよね(笑)

 

大切に思っている人も、
信頼している人も、

相手への期待があったら、片思い。

 

愛は愛でしかないけれど、

「愛している」というベクトルが生まれると、
どんな関係でも、お互い想い合っていても

片思い(方重い)なんだと感じます。(恋愛に限らず。)

 

失恋、失想(思)?

相手も自分と同じだろう
相手はいつか振り向いてくれるだろうという

「思い込み」「期待」が失われたということ

本当に失ったものは
相手そのものではなく、

自分の想い。エゴ(自我)なんですよね。

相手が、相手の人生を歩むことを
本当に受け容れられてはいない時、

私は、私の人生を100%では
生ききれていなかったのかもしれません。

受け容れていても、悲しいものは悲しいけどね(笑)
受け容れたら、悲しくないなんてことはないのですよ。

両方あって、本当の中道なんだと感じます。

 

そこで、私は期待に隠れていた本音に気づけた時、
自分に100%戻ってきたなと感じました。

 

悲しみは、ゼロにはならないけど
自己憐憫の悲しみではなく
純粋な悲しみに変化して、リリースも早かった〜(笑)

中道とか覚醒とか?のプロセスについて、
先日ブログで書いたので、参考にしてもらえればと思います♪

▼本質的な自分に100%目覚めるということ!
目覚めはじめると起こること
http://www.spog-ad.com/blog/awake_me

 

最近Facebookで最新の情報を公開しております
もし良かったらFBのページにイイネ!ってしてもらえたら嬉しいです♪
http://www.facebook.com/spog.spog

 

最近、夢を活用していて

夢からメッセージをもらったり
起きねけにメッセージをもらったりして

楽しんでいます♪

 

寝入りや起きねけって、変性意識の状態になりやすいので
アカシックにも繋がりやすいし

もっと深いリラックス状態だと
アストラルレベルで面白い体験ができたりもします。

 

先日は、体が半分アスファルト(路上)になっていて(笑)
向こうから来る、ランナーのシューズになろうかな〜思ったのだけど

今回は、中途半端な感じの意識状態で

別のものには移動できず
そのまま身を任せていたら、源に繋がっていきました。

息をしているだけで、世界が作られていく!

そんなのを見つつ、感じつつ

あはは〜面白いって
起きるという体験。

森羅万象はとってもシンプル。

他者からの承認を得ようとしたり、
意味を見出したり、理由を考えたりして
複雑にしているのは、人間だけなんですよね〜

 

夢の活用法などについて知りたい方は、
ブランチ会とかお茶会などで
ご質問いただければと思います♪

以前、音になった体験談は過去のブログに。。。

▼幽体離脱(体外離脱)の体験!?は
ある日突然にやってくる〜の巻
http://www.spog-ad.com/blog/fushigi

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ


▼ワークショップや講座開催予定一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2019.09.23

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA