お彼岸の時期に大浄化!自分のエネルギーを取り戻す ★SPOG ゆるゆるjoyっと通信★Vol.140

blog_m10

 

メルマガに加筆修正しています。(リアルタイムではございません。)

 

こんにちは。現代催眠療法士、心理・スピリチュアルカウンセラーの橋本まゆみです。

 

先日、大きな転換期で

人生初のギックリ腰を体験いたしました。。。

全ては起こるべくして起きていますが、

自分以外の家族や家系からの
固着したエネルギー(ブロック)解放というのも重なって

ちょっと痛い思いをいたしました。

それでも、大きな事故ではなく済んだので、
普段から色々出していたおかげだなーと

ありがたや〜ありがたや〜な感じです。

 

全ては起こるべくして、起こしているという話と。。。
——————————————–
▼人生が変わるタイミングや変化の時。体に出る?夢に出る?環境に出る?
http://www.spog-ad.com/blog/transform
——————————————–

両親や家系から引き継いでいるものの解放の話。
——————————————–
▼秋分前後の大浄化とエネルギーの整理について。
http://www.spog-ad.com/blog/energy_clearing
——————————————–

 

ブログには文章量の都合で書かなかったことを
メルマガではシャアいたしますね。

腰に関するトラブルは

感情面での「怒り」がオーソドックスな解釈です。

背負っているものが大きすぎるという意味もあるし、
背負うことそのものが抑圧に感じて、怒りが出るとも言える。

(部下がいる方などは、使えない下の者の責務を担うことへの怒りという意味とかも。。。/笑)

 

あとは、「ショックな出来事」「傲慢さの表れ」などもありますね〜。

どちらもポキっといく感じ。

私の場合は、ものすごく根底に
「世の中への怒り」というものがありました。

 

理不尽さへの怒り。
生きなければいけない、という抗えない怒り。
生と死に対する怒り。

(Beingレベルの強烈な自己否定でもあります)

 

これって
超〜〜〜深いの。

 

私は数年前に、生まれて初めて

心の底から腑に落ちる安心感と、
世界が自分をこんなにも愛してくれているという確信を得て、

生きることへの許可を
自分で自分に出せたのです。

 

image_100117

 

それは本当に数年前のこと。

4歳から祖母と2人暮らしという中で
様々な理不尽さの中で過ごしていたのもあり、

4歳から一人で生きていくためのサバイバルと
いつ訪れるかわからない、祖母との死別(=自分の死)

本人は気づいてないけど不安を抱えながら、ずーっと過ごしていました(笑)

 

数年前のワークで、あ〜やっと私は
私の人生を生きられる!って感じられたんですよね。

 

で〜。

世界の大きなシフトの中で
本当に純粋な魂意識になるタイミングが来ている今月に

このテーマ最後のデトックス来たーーーーーーーー!!!!!!

って感じです。
(最後ではないのかもしれないけれど。今のところはこれが核みたい。)

 

image_8089

 

理不尽なことへの怒り、
生きることへの怒りは

実は、私の家系が持っている怒りでもあったんですよ〜。
(私の過去世も関係しているけど、ここでは割愛!)

 

私が幼い時に抱えた両親に対する怒りは、
先祖もみんな抱えていたものでした。

今の私は、色々なワークで過去のわだかまりが解消され
両親との関係も良好になって、
もう怒りとかないんですけどね。

でも、ギックリ腰になって、予定が変更し
珍しく父からの電話が来て、少し話して電話を切ろうとした時に。。。

死期を感じた父が泣きながら、私を心配して
「ごめん。悪かった」って言ったんですよね。。。。

 

私の中では、もう昇華されていることだったのだけど
お父さんの中では終わってなかったのです。

それを聞いて、お父さんの気持ちも区切りがつくんだな〜と。
罪悪感から解放されていくんだな〜と。

 

自分一人では終われないことってあるんですよ。やっぱり。

 

加害者と被害者っていうわけではないけれど、
そんな風に、かならず両方(複数)の視点がある。

怒りも愛も

相手との関係性、コミュニケーションの中で解消、昇華されることがあるんです。

それが必要な場合が多いの。

 

child-1845975_1280

 

もし、あなたに憎たらしいとか、
面倒くさいとか、
避けたい関係性の人がいたら

ぜひ、その人とコミュニケーションをしてみてください。

 

自分も相手も、コミュニケーションをすることで
凝り固まったエネルギーが、あるべき場所に戻って生きます。

もし、避けたい人や
大切にしたい人が

もう会えない状況だったり、お亡くなりになっていても
コミュニケーションをとる方法がちゃんとあります。

そのやり方は、チェアワークという方法ですが
個人セッションでも受付ておりますので、ご興味のある方はどうぞ。

 

大きくは言ってませんが、
亡くなった方とのコンタクトも個人セッションでは行なっております。
(必要な方には、メッセージをお伝えしております。)

 

ちょっと長くなってしまいましたが
ぜひ、ブログも一緒に読んでみてくださいね。

 

秋分の前後は、お彼岸でもあるので
ご先祖様から、知らず知らずのうちに受け継いだエネルギーを
解放していける時です。

思いの外、長くなってしまったので
今日はこの辺で〜。

 

それでは、色々な影響が体にも来ていると思いますので
お体にもお気をつけて〜♪

最近Facebookで最新の情報を公開しております
もし良かったらFBのページにイイネ!ってしてもらえたら嬉しいです♪
http://www.facebook.com/spog.spog

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

▼ワークショップや講座開催予定一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2018.05.13

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA