手離しが始まるこれから。自分の根源を知るアカシックリーディングのすすめ ★SPOG ゆるゆるjoyっと通信★Vol.150

maga_150

 

メルマガに加筆修正しています。(リアルタイムではございません。)

 

こんにちは。現代催眠療法士、心理・スピリチュアルカウンセラーの橋本まゆみです。

 

私がアカシックリーディングの何が
「良い」「役立つ」と感じているかといいうと、

 

・無意識の深いところに追いやっているものがわかる。
・自分の本質に気づける。魂の傾向を知る。
・自分の癖、パターンの根源、始まりの元がわかる。

 

この部分です。

これらを知るために、魂の情報や過去世の情報が
とても役に立つんですね。

 

セラピーカウンセリング
ヒーリングにも役立つアカシックリーディング

 

ここからね

本当の自分がはじまる!!!(かも?)

——————————————–
▼詳しくはこちら
http://spog-ad.com/sc-akachane.html
——————————————–

 

ちょっと心が動いている方は、
こちらのブログもご参考にどうぞ。

アカシックは特別な能力でも、なんでもないよ〜という話とか。

(得意不得意はありますよ〜。講座は得意を伸ばすことをしています。)

——————————————–
▼自分の未来を知るということ。
アカシックレコードや占いなどで知る本当の自分とは?
http://www.spog-ad.com/blog/mirai-akashic
——————————————–
▼リーディングの「視える」とは?
みえてる?妄想?スピリチュアルの人はどう視えるの?
http://www.spog-ad.com/blog/reading_aruaru
——————————————–
▼スピリチュアルな凄い人とか、
小さいころの神秘体験などのあれこれ
http://www.spog-ad.com/blog/spitaiken
——————————————–

 

最近Facebookで最新の情報を公開しております
もし良かったらFBのページにイイネ!ってしてもらえたら嬉しいです♪
http://www.facebook.com/spog.spog

 

占いやリーディングって

自分の勝手な期待とか
今まで間違って認識してきた自分自身とか

いろ〜んな枠、エゴ、観念、思い込みなんかを

手離して

本来のまっさらな自分に戻るためのツールだと

私は感じています。

 

明らかにして
あきらめるためのツール

 

・自分は何者かになりたい。ならなきゃ。
・自分とは何者か。

 

ある意味特別な「自分」を求めたり、
自分は特別なのだと、信じたりしていることから

 

すっかり、あきらめて

 

・自分は何者でもなく。
・何もできない。
・何の力もない。

 

と識ること。。。。

 

あきらめて、降参して
謙虚に、シンプルに
生きるあり方に気づく。。。

そのためのツール。

 

blog_126

 

私は、ず〜っと過去世から
「希望」を持っていました。

 

むしろ生きる支えというか、アイデンティティは

「希望」だったんですよね〜。

 

どんな逆境でも、必ず希望はある!だから頑張れる!みたいな。
ここには、過去世でもドラマがあるんだけど、、、(笑)

 

多次元世界で
世界の仕組み、自分の仕組み、人生をみに行った時。

 

悲しいも、嬉しいも
自分が全て創り出しているし、
感じて生きるだけだな。。。。。

生きるとは、この身体で感じること。
他者と関わること。

 

って感じたんですね。

 

それから、色々な手離しを体験している中で

 

「感じて生きる。色々感じたい。」
「私を表現したい。」

 

というのが、
今世で生きるためのスローガンでもあり、
私なりの答えになっていました。

 

良く話している
ブレない軸。自己信頼の根源。

 

でもね

 

これが、エゴだったと気づく瞬間が訪れたんですよね〜。
ブレたよね〜この時は(笑)

 

唯一信頼していた、自分なりの答えが、
自分でまた創り出したエゴだと気づく

 

それすらエゴだった!!!!

 

超〜絶望!!!!!(笑)

 

テキストでは伝わりにくいけど、
両親代わりの祖母を失った時の喪失感にも似た、絶望でした。

 

「生きることがエゴ????」

 

このあたりは、テキストては難しい部分ですが

 

「生きたい」というのはエゴ。
「感じたい」もエゴ。

「表現したい」もエゴなのですが、

 

生きるも、表現も
ただそうなっている起こりに身を委ねるだけで良いんだな〜と

絶望して、空っぽになってから気づきました。

 

ここでね、力が抜けたんですよ〜。

 

結局、私が行き着くのは、
言葉にしたら

 

ただ生きる。
感じる。
表現する。

 

なんですけどね(笑)

「〜したい」がなくなったんです。

 

image_101017

 

言葉ではね、なんとでも言えますよね〜。

空っぽになる体験をしてから
それまでの言葉に触れると、全く意味が変わってきます。

 

先人が

謙虚であれとか
全てに感謝して生きろとか

言葉ではわかる。

 

でも、本当に空っぽになって
それしかなくなった瞬間に

意味が全く変わりました!

 

今まで、

コップですくっていた水が

パワースポットの水だから
ご利益があるかも〜、捨てたら祟られるかも!?

などと何年も大事にして
保存していた水を捨てて

空っぽにし、

新しい水を汲むような感じです。

 

コップに入ってる水は水。

 

何も変わらないけど、

今まで取っておいた水とは
全く異なります。

 

 

そして、よく話している

「自己信頼」の意味も深い根源のブレないものになりました。

 

本当に、苦しい瞬間は絶望的なのですが

なにもなくならないの。

信じていたことが、仮初めと気づくのは痛いけど、
受け入れたら

 

余計な力が抜けた〜〜(笑)

 

あきらめるは、受け入れることでもありますね。

 

何度かこういう体験を過去にしていますが、
その度に、これで終わったと思っていた自分が、
本当に傲慢だったと思います。。。。

 

今は、身体の中にまだ抜けない力を感じたりするので
まだ絶望する続きがあるな、、、

 

と、今なら素直に言えますよ〜(笑)

 

空っぽの中にね、
金平糖みたいな「希望」が

色々な色をなして自分の中にあるように感じています。

 

でも、これが溶けていくのも感じているんですよね。

 

溶かすために必要なことは、

 

呼吸と運動(笑)、水。
あと、人と関わること。

(私に限らず、どなたでも同じ♪♪)

 

image_110717

 

これから、みなさまも自動的に
手離しが起こってまいります。

それは、森羅万象の流れ。人類の流れと起こり。

 

なんとかしよう!と、もがく方が
実は苦しいのですよ。

 

でも、もがいてもがいて、
もがかなくても大丈夫という体験を、小さく学習していくことって大切です。

 

全てを一気には手離せないものだし、
それは恐怖を伴うので、逆効果のケースもあります。

 

ゆっくりね、個人個人のペースでゆるゆるいきましょう〜

 

12月の瞑想会は、そんなゆるゆるをお手伝いしていきます。
お時間のある方は、ぜひご参加くださいね。

 

個人セッションもお勧めです。
一人で頑張らないことも大切♪♪

——————————————–
★クリスマスのリーディングイベントも参加しています。
<12月23日(土)ライトワークス@五反田>

https://ameblo.jp/lightworksinc/entry-12331106734.html
——————————————–

 

それでは、寒くなってきて今日はなんだか鼻水が止まらないのですが、、、

皆様も暖かくして、お気をつけてくださいね。

 

 

※今回のメルマガでわかりにくいかも?

という部分を更に深めて書いた記事も合わせてどうぞ。

生きることの悲しみと絶望、歓びと心地よさの分岐点(人生に絶望した時に)

 

 

個人セッションはHPよりどうぞ。

o0300006613574436711

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

▼ワークショップや講座開催予定一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2017.12.05

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA