魂の言葉、真実を語る、素直に言う言葉はマントラ

image_100117

 

正直、素直に話すというのは、

言いたいことを言うこととは違うんですよね〜。

本当の本音を話すことが大切。

本音の本音ってとってもシンプルなこと。♪

 

なのですが…
中々そこに気づけないことも多いものです。

 

本当の本音は
どんな言葉でもマントラで、真言になります。

 

そんなのわかっていても

人は無意識の防衛で
自分に嘘をついていたり
誤魔化してしまいがち

 

本音をいうのって
とっても恥ずかしいことだったり、怖いことだったりするんですよね。

 

素直に表現することは
素っ裸になるのと同じで

相手との関係性もあるし
やっぱり勇気がいります。

 

だから、なんやかんやと理由をつけたり
天秤にかけたりして

大人になるほど、本音を誤魔化してしまう。

 

とはいえ、いきなり
本音を見つけようとするのは
結構難しかったりします。

それは、今までの思考の癖があるから。

そんなシャイで純粋な方へ…

 

自分の本音、魂の声を聞く簡単な方法

 

天秤にかけたり、理由のオブラートに包んだりそんなときは、

好きと嫌いをハッキリさせることをお勧めします。

とりあえず、他者はどうでもいいので
自分の好きと嫌いに集中しましょう。

 

たとえば

「新しいお洋服が欲しい。」という時

→でも、お金が…
→着ていく場所が…
→着回しが… 必要あるかしら?

と、アレコレせずに
その服が好きかどうか感じてみる。

「あの子に会いたい」

→でも、断られたらどうしよう…
→あの子にはパートナーがいるからなぁ…
→特に用事もないし…と、アレコレせずに

好きなの?会いたいの?どーなの?と感じてみる。

「あの人良い人なんだけど、物の扱いが雑で気になる」

→人と波風たてたくない
→言葉に出すほどの事でもないし…
→でも、普通は大切に扱うよねと、アレコレせずに

何が嫌いなのか、感情ではなく事実と事柄を仕分けてみる。

 

!!シンプルに好きと嫌いをハッキリさせる!!

 

言い訳して、本音の核に行かずに
途中でやめないで欲しいのです。

 

本当の自分を大切にするために、
誤魔化さないで、好きと嫌いを明確にしてみる。

常識も世間体も後回し。

良い子ちゃんにならないで!!!

 

blog_52

 

この

良い子ちゃんにならないで!って言うのは

昔、私がインナーチャイルドワークしたときに
チャイルドの私から言われた言葉。

 

ちょっと余談になりますが

 

私にはいじけたり、卑屈になる癖があって、
中々これがスッキリとは解消できないでいました。。。

 

大人な私のパート(一部分)は、

「悲しいねー、寂しいよねー、よしよし」

なーんてチャイルドを癒してるつもりでした(笑)

イメージで抱きしめても、そばに居ても
いじけ虫なチャイルドは

 

いっこうに変わらない。
何をしても
答えてくれない、ずっとふてくされていて

 

ほとほと、どーして良いのかわからなくて何年もたっていました。

 

ある時、大人なパートが

「いい加減にしろー!!!!」って、
堪忍袋が切れたところで

 

チャイルドから
「良い子ちゃんにならないで!
大人のふりしないで!!」

 

って怒られて、ハッとしました。。。

 

インナーチャイルドワークしてる人からしたら
セオリーに反するやり方(?)なのですが

まぁ、自分のことだし
一応プロだし(笑)

これはね、色々やってきたお陰もありましたし、時期もきてたのね。

 

blog_72

 

でぇー
その時からイジケモードが
かなり!劇的に無くなりました!!

(一応いっておくと、統合のためのワークも自分でやっていますよ。)

 

ま、これは余談なのですが
アレコレ考えたり、取り繕うことを辞めて

純粋な本当に好きなこと、本当に嫌なことを

聴くようになると
勝手にインナーチャイルドも満足していきます。

 

つまりね。

本当の本音って、
子供のような純粋な欲求なんですよ。

 

好きなものは好き!
嫌いなものは嫌い!

 

って認められた後で

行動をどうするかは考えたら良いのです。

 

好きな人に「好き」ということ
嫌いな人に「嫌い」ということ

いうか否かは、どっちでも良いの。
言わない方がお互いに良いこともあるしね。

 

行動は、状況によって変化しますよ。

でも、本音は変化しません。

だから最初に本音を知ること
かっこ悪くても認めること

これが大事になってまいります。

 

道徳とか、道理とか、常識とか
良い人に見られたいとか、
なりたい自分に近づきたいとか、

 

そういうの

どーでもよくって

 

かっこ悪くても
卑しくても
悪者でも

 

生身で本当に望んでいることを
ちゃんと聴いて、認めて、受け入れることが大切です。

 

そして、それができると不思議なもので

力まず、飾らず
素直に言えちゃったりします。

 

本音の言葉は
相手もちゃんと受け止めてくれるものなんですよ。

緊張したり、飾ったりすると
相手も受け取りにくくなる。

 

素直に真言を伝えることが
いちばん大切です。

まずは、自分の声を聞くことからはじめてみてくださいね♪

 

スピリチュアルヒプノセラピー(現代催眠療法講座)の詳細はこちら
HPをご参照ください。

インナーチャイルドなどの個人セッションはHPからどうぞ

o0300006613574436711

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

▼ワークショップや講座開催予定一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2018.07.01

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA