気持ちを伝えること、本音で生きることの勇気

image_0825

 

今回はつれづれなる私ごとの話。(笑)

先日、友人との会話で
率直に話す、本音を言う

というテーマがありました。

友人が私に対して
モヤモヤした気持ちを抱いていて、
それを伝えてくれたのですよ。

 

本音を相手に伝えるのって
とっても勇気がいりますよね!

異性でも同性でも、とても勇気がいる。

 

好きという想いも
不満があるという気持ちも

コミュニケーションの勉強をしていたって
いざ、伝えるぞ!っていう時は

ドキドキはらはらするものだと
私は感じます。

 

blog_76

 

大切な相手だから

本音を伝えるっていうのは

関係性の変化や傷つく恐れなどが出て
ま〜言えないよね(笑)

言わないことで穏便に済ませられるし。
自分が我慢すれば、良いことだし。

結構、イラってしたことは些細なことだったりもするし。
他の人なら反応しないかもしれない、
それを許せない自分って器が小さい感じで嫌だ。

とかね。

 

でも、
本当の本当〜に大切にしたい相手だったら

それこそ、本音を伝えることが

本当の意味で自分も相手も大切に扱う行為なんですよ。

 

だからね。

超〜嬉しかったの(笑)

 

話としては、
以前、調子に乗った私が言った冗談に、友人は不満や怒り?が湧いていて

その時は言ってしまった後に私自身も

「これは冗談でも言ってはいけないやつでは?怒られるかな??」と
「ひゃーっこりゃ、謝らないと」って心の準備をしたのですが

友人は、怒らなかったの。

先日、このエピソードを話してくれてわかったのですが、
やっぱり嫌な気持ちになっていて
それを言わずに我慢していたみたいなんです。

 

昔言えなかったことを、今更言うのって
余計に言いにくいよね(笑)

 

怒りや不満を伝えること
そのものも勇気が必要だし

昔言えなかったことを、今言うっていうのも、
輪をかけて、そうとう勇気が必要だと思います。

 

ぶっちゃけ
日本で昭和に生まれていたら

文句や本音を言っちゃいけない、
人と荒波を立ててはいけない、
自分が我慢しなきゃいけない。

その場で言わないといけない、
昔のことをぶり返すのはナンセンス。

 

っていう観念があるから、苦しくなったり怖くなったり、
それを超えるための勇気が必要になるのだけど(笑)

 

その勇気をもって

伝えてくれた友人が、本当に素敵で
気持ちが嬉しかったし

私を大切に思ってくれているのも伝わって
とっても感動してしまいました。

 

blog_31

 

自分の気持ちを大切にして
相手に率直に伝えるというのは、

自分も相手も大切にする行為です。

もちろん、伝え方にはコツがありますよ!

「感情を入れずに、事実を伝えること。」

ここで、感情を入れてしまうと
相手をコントロールすることにもなりかねなくなって

不仲になります。

 

不満を言えば良いわけでも
感情をぶつけて良いわけでもないんです。

 

これはコツが必要。

そのコツを知っていても
一番重要になるのは、勇気と覚悟だけどもね。

 

今週末は、人との関係が変わりやすい時。

ぜひ、大切にしたい人と
大切な時間をお過ごしくださいね。

 

現代催眠基礎講座(スピリチュアルヒプノセラピー)の詳細はこちら
HPをご参照ください。

※相手とハートで繋がるコミュニケーションが身につくのはこの講座です。

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ


▼ワークショップや講座開催予定一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2017.11.07

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA