見る観る視える!ワークショップ募集開始いたします

blog_32

 

HPより先にブログで募集&お申し込みを開始いたします(o^^o)

リモートビューイングを追加して更に内容を濃く!オトクにいたしました♪(1/11)

リモートビューイングとは、サイキックな遠隔透視の技術であり、概念を捨てる技術でもあります。
そのため、リーディングや五感の能力を向上させることが期待できます!!

個人的にこれは、身につけると本当にお得なのでとってもオススメ。

ご要望があり、平日開催も追加いたしました!(1/15)

見る観る視えるワークショップとは…?

 

目に見えない存在や、透視、リーディングでいう
「視る」「視えている」って

どんな感じなの?
どんな風に見えているの?

このようなご質問をよくいただきます。

肉眼で見える!ということもありますし、
エネルギーや光、粒子で見ることもあります。

究極は、ただわかる。
それが在る。居る。という確信です。

なぜ、それがわかるのか?
そうだと言えるのか、確信できるのか。

それは、自分がクライアントとしてリーディングして頂いた時に、自分が視ていたモノと他のリーダーさんが同じであったり、

私の元に来てくださる様々なクライアントさんとのセッションや、後日ご連絡いただいた内容などから確認・検証したことが経験や確信となり、役に立っていると思います。

 

良く「昔から視えていたんですか?」と聞かれます。。。
確かに幼い頃から視えていたものが、あるにはあります。

(特に、神社の神様や龍とか、霊的な存在とか、不思議体験?みたいなのもありましたよ…。
小学生の時から半トランスで自然とチャネリングしてたり、レムリアの儀式してたり…変な子供でした。

でもこういうエピソードで、スゲーってなるのが嫌いで、霊能力とか言われるのも苦手で、ほとんど話して来なかったのだけども…/笑)

 

しかし、大人になってそんなこと忘れていたんですよね〜(笑)

ふとしたキッカケで、思い出しそこから色々と勉強し、自分なりに分かったことは

 

視えること、わかることが決して特別なことではなく、
本当は誰でも視えるし、わかっているということです。

 

しかし、社会生活を円滑に過ごすためには
エネルギーが視えることより、上手に見えなくすることの方が便利で当たり前なんです!!

また、そのように適応することがみんな上手だし、幼い時に賢く適応したということ。

脳の機能でも、生きやすくするための戦略として、余分な情報をカットするように自然と働いてくれていますしね。

blog_34

「視る」コトについて、以前ブログで少し書いた内容を抜粋しますね。

 

この喩えが分かりやすいかはわからないけれど、

写真を撮る時に、目の前の物体(被写体)だけにフォーカスして周りに何があっても気にしない方がいます。

私は、被写体の周りの空間も意識しながら、写真の枠に入るサイズや位置、角度など、色々と気にする方。
(デザイナーとしてのプロ目線が培われているせいもあります。)

こんな違い。

目に見えない物が見えると特別な能力なんだ!って思う方が多いのですが、目の前にあって視界には入っているけれど、存在に気づいてない、気にしてない状態なのだと私は感じています。

気づいていても、意識してないだけ。意識に上がらないだけ。

極端な言い方だけど、無神経神経質の違いとも言えるのかもしれません。

何が言いたいかというとね、
そのくらい視えるっていうのは誰でも出来るんですよ。

 

特にオーラなんかは見やすいのです。

五感を鍛えるだけでも見ることは可能です。
昔NLPをやっていた時に、何人かオーラが見えるようになった人いますよ〜(笑)

あと、オーラを見る練習方法というのも色々あります♪♪

 

ここまでは、目で見るという話で

オーラから情報をリーディングする「透視」とは区別して受け取ってくださいね。

 

色やエネルギーを見るだけなら、誰でもできます。

そこからの情報を取ることも、誰でもできる。

ただ、その情報の意味を知ることは、
リーディングというスキルが必要で、

他者をリーディングする場合はトレーニングも必要です。

 

私は、リーディングやカウンセリング、セラピーの仕事をしていますが
そこで一番重要なのは「観察」だと感じています。

観察とは、

対象の実態を知るために注意深く見ること。
その様子を見て、その変化を記録すること。どれだけその変化を見つけられるかが重要である。

Wikipediaより

 

私が考えている注意深く「観る」というのは
五感で観ることです。

視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚の五感♪♪

アカシックリーディングをする時も、チャネリングをする時も
最も重要なのは五感を活用することなんですよね。

つまり、五感で「観る」ことは
「視る」ことと密接に関わっています。

 

そして次に大切なのは、変化を見つけられること。
これがとても重要なのです!!

 

あと…余談というか

これは私の信念なのですが、アカシックやチャネリングでお悩みとなっている問題の本質が視えていても、
目の前のクライアントを観ないセッションをすることは避けたいと考えています。

魂の情報やアカシックだけリーディングしていても、身体感覚意識(肉体としての存在)を置き去りにしている感じで、距離を感じるためです。

 

自分がクライアントだった時に
セッションをしてくださったスピリチュアルリーダーの方は、何も間違ったことは言っていないのですが、今のわたし(現状・現実)を観ないで、セッションが進んでいくことに違和感と不快感を感じたからなんですよね〜。

もちろん自分のフィーリングとあう人もいれば、あわない人もいるので一概には言えませんし、私自身のセッションが完璧というワケではありませんよ!!

そのような体験から、私は出来る限り今目の前に存在しているクライアントさんを観ながら、オーラの情報やアカシックの情報を視て、統合したセッションをしていきたいと考えているのです。(チャネリングもね。)

クライアントの本質と現状とのギャップを真摯に見つめながら、今の状態に添ったセッションを心がけています。

時として、それはクライアントさんにとっては真実と向合うという「苦行」になることがあります。

最後は自分で乗り越えるしか出来ないからね…。

でも、1人では乗り越えきれないこともある。

だからこそ専門家として、共にあり、一緒にサポートするため「観る」「視る」を真剣にやっていきたいんですよね〜。

 

これは、私の話。

今回の意図は、見えるもの、感じることの幅を広げるワークショップです(*^^*)

 

第三の目を活性化したり、

脳のクレンジングをしたり、

五感を使うワークをして行きます!!

サイキック、遠隔透視の技術であるリモートビューイングも追加して
さらに直感を高めて行きます!!

 

とにかく、遊びながら活性化させて行きましょう〜\(^o^)/

 初めての方や興味本位のご参加でも大歓迎ですよ〜
ご安心してご参加くださいね。

blog_31

 

<ワークショップで行うこと>

目で見るということと
五感で観るということ
第三の目で視るということ

これらについてのレクチャーと、
実際に第三の目を活性化させて、エネルギーなどを視るやり方や練習方法、サイキックなリモートビューイングなどをお伝えいたします。

五感を使って「観る」ということを、実際に体験ワークを通じて学んでいただきます。

知識的な情報と、体で体感するワークで
知っているだけでなく、ご自身でスキルを身につけていくことを目指しています。

リーディングスキルや、チャネリングスキルを習得したい方は
 アカシックリーディング講座やチャネリング講座を受講してくださいね。

<期待できること>

・目に見えない、エネルギーやオーラなどを視られるようになる方法がわかる。

・五感を鍛えることで、直感力やインスピレーションが湧きやすくなる。

・願望実現力が向上する。願いが叶いやすくなる。
(願望実現には、五感を鍛えることが大切なためです。)

第三の目を活性化させることができる。

<このような方にお勧め>

・目に見えないものを視たい方
・五感を鍛えたい方
・第三の目を活性化させたい方・直感力をアップさせたい方
・願望実現力をアップさせたい方

・カウンセラー、セラピスト、リーダーの方
・リーディングスキルをアップさせたい方

初めての方や興味本位のご参加でも大歓迎ですよ〜
ご安心してご参加くださいね。

詳細

日 程:2017年1月22日(日)または、2017年2月13日(月)
時 間:13:30~16:30
場 所:広尾 (日比谷線/広尾駅 徒歩10分)
※詳細はお申込みの方にお知らせ致します。

参加費:33,000円(税込)

人 数:2~7名まで
持ち物:筆記用具
締 切:2017年1月18日(水)[1月開催]/2月9日(木)[2月開催]まで

申込み:メールかメールフォームにて
[見る観る視えるWS]と[開催日] をご明記ください。

※メールフォームが開きます。お問合せもコチラよりどうぞ。

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA