視える、聞こえる、読めるは不思議じゃない!

blog_11

スピリチュアルの解放を自由に!!

2015年〜2016年の今年にかけて、
実はスピリチュアルなことが好きとか、自分でもやってみたいとか、そのような能力が身についちゃった!などの方が多いです。

クライアントさんからのご相談やご報告メールなどでもそんな話が増えたんですね。
スピリチュアルと未だ区別されている、視えない、聞こえないちょっと不思議な世界が不思議ではなく日常にとけ込んできていますね〜。

まだ区別があるけど。
一番多く感じられるのが、シンクロニシティ。

そして、このところ人と会うことや新しい環境へ行くなど、
「新しい出会い」が多いと皆さん感じていらっしゃると思います。

ほんと、そんな流れなんですよね。

先日、ヒーラーの友人に会いたいなと思ったその日に、友人がある展示会の話をフェイスブックにあげていて
私も行きたいな〜と思ったので連絡してみたら、数日後に会うことになりました。

当日彼女はウッカリ目的地の住所を忘れ、
私が調べてお連れする…という(笑)

時間と空間が別の世界に住んでいるのか、地球の時間や空間がヌケ作な彼女。

私も会いたかったけれど、彼女の道案内に呼ばれたのかしら?というくらいに、毎回お互い様でハグルマが合うようにピッタリ都合良くなります。

待ち合わせ時間も、お互いにちょっと遅刻したりね(笑)
適当に過ごしていていもちょうどいい関係。

そして、この展示会の作家さんが奇策で素敵な人!!
またもや良い出会いがここにも〜(嬉)

初めて会った気がしないんですね〜出会えて良かった!!何だか楽しく懐かしい時間を過ごすことができました。

img_0750 img_0745

※フクロウの可愛いイラストなど描かれている飯田キカさん♪

 

こんな感じで、シンクロが増えています。
スピリチュアリティな生き方をすると、努力無しでシンクロ生活になるんですよね。

そうなるようにしか、ならなくなる。

というか、努力の時代が終わった…(昭和生まれなもんでね〜)

「努力」の在り方が変わった感じです。

「我慢」の要素はない「努力」

どんなことでも同じだと思いますが、人によってステップはあります。
しかし、誰でもそのようになれます!

スピリチュアルというと特殊な能力っぽいですが、誰でも持っている力ですよ。

たまにクライアントさんの中にも
突然、自動書記がはじまったり、臨死体験したり(体脱・幽体離脱)、フルトランスで誰か入っちゃったりという体験をされる方もいらっしゃいます。

それはビックリしちゃうと思うし、何か特別な感じを抱くかもしれないけれど、ここまでハッキリしたものがなくても多くの人が何かしら変化に気づきはじめています。

スピリチュアルってね究極

感覚を広げるだけ。それしたら誰でもスピリチュアル!

普段使っていない脳や感覚機能をもっと広げていけば、アカシックリーディングも、サイキックも、チャネリングも皆さんできます!!
本当に五感を使って、その感覚を広げるだけで一般的に言われるスピリチュアルな能力というのは開発されます。

五感を使う、五感を鍛える。

社会が発展するほど、衰えてきたんじゃないかしら…。

とはいえ、私たちは五感で生きているし、もっと味わいたい!という欲求は衰えてはいないと感じます。
今は、身体のどこかで感じている「違和感」とか「何となく〜」という感覚を感じ取ることがとても大切です。

そして「自分がどうしたいのか」「どうありたいのか」という本音を感覚の中に見いだしていくことが重要なんですよね。

 

「感覚」を感じて、「気づき」を広げるために
SPOGのワークショップでは体感型のワークショップを沢山やっています。

先日のReBORN2回目ではそんな話をした所
毎回ワークショップに参加してくださっている方が

講座中に気づくことがあり、次の講座までに日常で実践している感じで癖になりそう…

とおっしゃってくださいました。
嬉しいですね〜そのように言っていただけると。

私は、スピリチュアルなことって特別でも不思議でもないと思っています。
誰でも使えるし、使うと人生が楽に豊かになるな〜と感じているので、今後も特別なことではなくて日々の生活に役立つものを提供していきますよ♪

 

ワークショップなどはコチラ

▼ワークショップ開催予定一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2017.11.07

 

今回ご紹介したキカさんのHPはコチラ
kikasia(キカジア)

img_0752

※私はフクロウの羽根のピンを購入しました。
ブローチなんですけど、髪にしたら可愛いかな〜とジドリでパチり(笑)
フクロウの羽根はやわらかくて気持ちがほっこりします。

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA