楽しい!もっとやりたい!という声が多い、初めてのアカシック[アカシックリーディング基礎講座]

image_180817

 

アカシック講座2期生のご感想

通常1回目(1日)なのですが
今回の期は1回目を2つに分けているので、2回目になっています♪

みなさま、ワークをしてみると
楽しい!もっとやりたい!という声が多かった今回。

色々な気づきやシェアを
数名の方からいただきましたので、ご紹介いたします♪

(ご感想をくださった方、ありがとう!)

 

今日はありがとうございました。

講座では、どんな質問もしやすい雰囲気がいいし、
分かりやすく説明してくださるので理解しやすいです。

初めてのアカシックリーディングでは、

分からなければ、分からなくてもいいし、
情報を受け入れるだけでいいと言う事、
他の人と比べると必要は無いという事
を、

ワ-クをシェアする中で理解出来ました。

今はハイハイが出来るようになったばかりの状態
って感じですけど、残り2回楽しみです。

昨日はありがとうございました。
とっても楽しかったです!

正直、リーディングしてるときは
思い浮かんだもの何でも、、、というので

え?!こんなのでいいの?!と思いましたが、、、
(チャネリングの時にも、同じこと思いましたが・笑)

おかげで、アカシックは普段からみんな使っている、、、
の意味がわかったような気がします。

 

あと、アカシックに期待しすぎて
(映画みたいに見えるもんだと思ってたので)

みえ方、感じ方は人それぞれだから、

自分が感じたままを信じる、、、

ということに気づけたのは大きかったです。
(でも、映画みたいなのを見たい!という気持ちはあるんですけどね・笑)

 

残りの講座の中で、これから一体どうなっていくのかな?と今から楽しみです。

来週のフォローアップ&チャネリング講座も楽しみにしています。

(…そのうち、チャネリング&アカシックの合わせ技!みたいな講座も
やってくれないかな~・・・なんて期待してしまいます)

アカシックリーディング講座の2回目、ありがとうございました。

宿題をちゃんとやっていたとはいえ、
毎日きちんと20分間などはできずにいたりもしましたが、

今回2回目の講座を受けてみて、
ちゃんと毎日やろう!と思いました。

なぜなら、

ちゃんと課題をやることで成果が出ることを感じたからです。

 

ワークでの、セルフリーディング、
他の人へのリーディングで、

自分のはうっすらながらでしたが、

他の人へのリーディングが、ちゃんとみれたことに驚きでした。

 

こんな感じで見れるんだ!というのが分かりました。

自分にもできるんだろうか?という思いもありましたが、
ちゃんとできるんだと分かりました。

まぶたがビクビクし、
リーディングしながら涙が出てきたのも驚きました。

また、リーディングしながら、
額を押さえる癖が自分に出ることにも、
「なんだこれ?」と思っていました(笑)

 

座学もワークも、すべておもしろく、

もっと学びたい!これを仕事としてやってみたい!

という思いが出てきました。

あのあと、自分へのリーディングも続けてやってみていますが、
自分のこととなると、

「またマンガ調か!」「これ、テレビで観たやつじゃないの?」

と、かなりの勢いでツッコミが出てきます。

 

自分のは読みにくいというのは、
願望、認めたくない、こんなのはイヤだ、これ合ってるの?

という思いが少なからず入ってくるからだと思います。

これがだんだんと「クルシック」につながっていくんですかね(笑)
それもまた楽しみです(笑)

 

ヒプノの講座も受けたいし、チャネリングの講座も受けたいし、
受講料を引き寄せることを、今からチャレンジでやってみたいと思っています。

では、次回もよろしくお願い致します。

 

 

2回目(通常1回目)では、

「視る技術」
「視るという罠」についてお話しいたしました。

 

 

私個人としては、

どちらかといえば、視える方(ヴィジョン優位)なので

 

視えたものは、
それはそれとしてキープはしておくけれど

100パーセントは信用しない。

という考え方と姿勢を持って
セッションしています。

 

なぜなら、みているだけの情報では
思い込みや、勘違いなどをしてしまう可能性もあるし、

なにより情報が足りない、偏るということがあるなって

多くのセッション経験や
一部の方から感じたためなんですよね〜。

(あとは、パワーゲームになりやすい。。。
視える人すごい!みたいな、やつ。
個人的には、こーゆーのが一番嫌いなんです。笑)

 

そのため、私は視えたものに対しては、
慎重に吟味して、本質を探っていきます。

 

image_180502

 

 

とはいえ〜。

ほとんどの方が

視たいんですよね(笑)

 

それは、練習方法とコツがあるので
講座中にやります。

 

「視る」をとことんやっていくと、

視えない部分の重要性にも気づけると思います。

 

(基礎でもやりますが、
中級講座ではもっと面白いワークで鍛えて行きますよ〜。笑)

 

よくね、

カードや占いは、

ツールによって可視化されているから

リーダーにとってもクライアントにとっても
わかりやすくて良いと言われていて、

私も同じ感想を持っています。

 

ただ、可視化されているだけに

カードだけでは読み解けない部分って
あるんですよね〜。

そこが、みえない領域で、

そこを視ていくわけだけど
この時の視るは、目に見えるだけではないんです。

 

真実、本質を感じ取っている、
読み解いているという意味です。

 

それには、五感の活用が大切になります。

五感を磨くと全能活性という状態になっていくのですが
基礎講座では、その辺を練習したり

練習方法を学んだりして行きます♪

 

あっという間に終わってしまう講座ですが、
基本的なやり方や、自己練習方法を学べるので

講座外での研鑽も、やっていくことができます。

来年2019年は、中級講座も開講されるので
さらに磨いて行きたい方は、

来年も一緒に、アカシックを深めて
あそびましょう♪♪

 

 

視るということについて、
過去のブログでも紹介しています。

ご参考にしてみてくださいね。

リーディングの「視える」とは? みえてる?妄想?スピリチュアルの人はどう視えるの?

2017.11.13

 

アカシックリーディング講座の詳細はこちら
日本アカシックリーディング協会のHPへ

※2018年9月より、アカシック講座は「日本アカシックリーディング協会」での開催となりました。

 

個人セッションはHPよりどうぞ。

o0300006613574436711

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

▼ワークショップや講座開催予定一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2018.08.26

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA