エリクソンの現代催眠基礎講座ー1回目[受講生からの感想02]

blog_01

第一回目の講座での気づきのシェアをいただきました。

ポイントは虚=リラックス

講義で、ポイントは虚=リラックスというところで

 

「あ!そう!これだ、私が知りたかったのは!」と膝を打ちました。

 

リラックスというのは、言葉よりも自分自身の身体(の状態)を通じて相手に提供するもの…

無意識へのアプローチは自身の身体の状態がキーになっている(という理解であってるかな?)のが、すごく納得&これだー!

という感じで、なんとなくこの講座に導かれた(笑)理由が早々にわかってスッキリしました(^^)

講座の夜には普段は全く夢を見ない(というか覚えてない?)のに、なんとも不思議な3本立ての夢を見て…

朝からちょっとぐったりな感じではありましたが…(^^;;

まあ、それも何か意味があるのかも〜と思い、ゆるく自分を観察してます。

次回以降の講座も楽しみに…♪

 

何となく惹かれる…という状態から

コレだ!と気づき

自分の意図や意志が言語化できるというのは、

糸がこんがらがった状態から
針にスッと通るように、まっすぐになるようなもの。

あとは結ぶも、紡ぐも縫い合わせるのも自由自在!

感覚を言語化するというのは、
こういう意味で大切です。

そのためには

行動すること。
とにかく、やることが大事。

やっていれば、感覚が広がり
気づきが広がる。

 

自分が広がる。(器や枠が広がるともいえる)

 

そして、予期せぬことが起こっても

無意識にお任せしながらも、観察をする。

これが大切です。

ご感想にもありましたが、ワークショップや講座などに参加された方の多くが

なんらかの気づきや、自分の広がりといった体験をされています(*^_^*)
無意識に繋がると、不思議と気づきのパイプが多くなって、太くなる…

 

ワークショップにお出での方が、みんな素敵に変化していくんですよ〜
オーラがキラキラしてくるんですよね。

私が講座を開講していて、皆さんからいただいております最高のギフトです!(*^ω^*)

ありがとうございます!!

現代催眠基礎講座の詳細はこちら
HPをご参照ください。

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA