【2回目の感想と変化】アカシックリーディング基礎講座

image_180503

アカシックリーディング基礎講座、受講生の声

講座の2回目でいただきました感想です。

今回の開催では、1回目の後に個人フォローアップを入れており、
その個人フォローから、2回目の際グループフォローをいたしました。

そして、パワフルなリリースワーク(葛藤や感情の解放ワーク)を入れ、

リーディングの際、妨げとなるブロックを解放していく取り組みをしました♪

このリリースワークは、講座開講後もやってよかった!と
好評をいただいておりますが、2018年9月より、カリキュラムを改定するため

2018年5月開催の講座までになる予定です。

 

1回目終了後の個別フォローアップと、その後の変化や感想を教えてください。

◎個別フォローアップありがとうございました。

アカシャにつながるとき『怖い』『キュッとする』起源がわかり、

さらに安心安全のためにそして次に移行するために
自分を認めることや感情を十分に味わうことが日々の課題になりました。

 

日常生活でアンテナに引っかかったものに対して

「自分は、どんな感情なのか、どうしてほしいのか、何が言いたいの・・・。」

自分に問いかけることが少しずつできる機会が増えています。

 

2回目の内容やワークで、特に良かったと感じたところはどこですか?

◎リリースワークは、なかなかやる機会がないのでよかったです。
◎リリースワーク後の誘導瞑想は、リラックスして気持ちよかったです。

 

2回目を受講してのご感想

◎リリースワークから誘導瞑想し前意識をアンカリングという流れは
とても気持ちがよかったです。

会場では十分イメージと五感を使ってアンカリングしたつもりだったのですが、
家でやってみたらイメージはできるけど、フーリングがあれっ?
もっとふわっとしていたような気がするけどな?なんて感じがしました。

そこにこだわりすぎるとそれもNG.かなとも思いました。

個人的には橋本さんの誘導瞑想が好きなので、
そこから質問をして『アカシックの情報を取りに行くことは、安心安全なことだと肉体にわかってもらう』体験を何回もしたら
もっと「私できる」感がでてくるかなと思いました。

橋本さんの誘導瞑想を録音して練習に使いたいです。

ユーチューブにアップされた『満月の瞑想』リラックス用に時々使っていますが、ここからアカシャにつながるのもありですね。

『グランディング』『リラックス』『湧いてくるものを掴む』中心に
正解にこだわらないで楽しむを心がけようと思いました。

1回目を終えてから、変化はどのようなものがありますか?

宿題に取り組む為に、そこに意識を向けて、生活を調整する自分がいました。
呑み会や泊まり、という日が困りましたが、何とかしようという自分もいました。

 

1回目終了後の個別フォローアップと、その後の変化や感想を教えてください。

毎日の宿題について抵抗がありました。

フォローアップで電話を頂き、会話の中で、しっかりとやるべき事として、
内側に入ったと思います。
時には、本人を叱る、(例えばの話ですが。笑)

それも道に入る為の愛情だよなぁと思いました。

電話の後は、淡々と宿題に取り組むようになりました。

エゴというか、体が抵抗しても、意志、意図のもとに続けていけば、慣れてくれる、ついてきてくれるものだなと思いました。

何が止めているのかを、フォローアップで見てもらったのも大きいと思います。

それと、観る事についてのハードルを低くして、遊び感覚にして下さっているのが大きいと思います。

 

2回目の内容やワークで、特に良かったと感じたところはどこですか?

私はヒプノセラピーと同時受講だったので、相乗効果があったように感じます。

ヒプノの座学で、葛藤の成り立ちをしっかり教えて頂いた後だったので、分かりやすく感じました。

リーディングの場面を見て、客観的に、
こうですよ、と伝えて頂けたのが、とても参考になります。

自分の状態を知ると変わりますので、ありがたいです。

 

それと、他の受講生の方の宿題の取り組み方を聞いて感心しました。
受講生の方のリーディング場面を見ているのも勉強になりました。

リリースワークが良かったですね。
なかなか、受ける機会がない事なので、内容に組み込んで頂いて非常に感謝しています。

 

2回目を受講してのご感想

宿題で出されたリーディングの実践で、
内側に起こるものを観る、分ける。が良いなと思っています。

↑他のスクールを卒業したのは大分前で、忘れている部分もありますが、
今だから出来る事もあるのかなと。

スクール卒業した自分だから、今橋本さんの講座を受けて、深める事か出来てる。という気持ちも湧いてます。

リーディングをいざ、と思うと、構えてしまいます。
怖さが湧きます。自分の自信の為にやらなきゃ、みたいな気持ちもあります。

揺れて、怖くなって、そして取り組む。

 

2回目は、1回目との間により深くリーディングをしやすくするため
個人フォローアップも行なっており、

いろいろな感情が出やすくなります。

アカシックリーディングは、はじめ楽しくって、
だんだん深めて行けば行くほど、

上手になりたい!もっと見えるようになりたい!と感じれば感じるほどに

自分自身と向き合うことにもなって行くんですね。

そうすると、、、

アカシックがくるシック(苦シック)になる時があるんです。

 

これってスポーツと同じで
コツを掴み始めると、楽しくなって

もっと上手くなりたいと思い始めると、
色々気付き始めて、苦しくなる。。。。

でも、上手になりたいから続けると、
だんだんと、自分らしいコツがつかめて来て

楽しくなる♪

 

アカシックリーディングって、
一度、苦しいな〜という時期が訪れやすいんです。

でも、この後の3回目で、
くるシックだった全員

たのシック(楽シック)に変わりました。(笑)

 

ほんとに、スポーツと同じで
やらないとできるようにはならないし、

やればやるほど、クリアーに情報が来やすくなって、
いろいろな気付きも起きて、

超!楽しくなります。

 

もちろん、個人差はありますよ?

でも、誰でもアカシックはできるようになります。

これは、本当です。特別な能力もいらないんです。

(その説明は、HPでも少し触れていますが、
スピリチュアルリーダー入門や、アカシック1回目ではさらに詳細を説明しています。)

 

期待という名のハードルを上げなければ、
楽しく上手になっていきます。

 

そのようなこともあり、

2回目は、リーディングの妨げとなる
葛藤解放、感情リリースワークを入れているんですね〜。
(カリキュラム変更後も、形を変えて行います。)

 

ちなみに、
葛藤などのブロック解放ワークは、スピリチュアルヒプノセラピー講座や
個人セッションで受けることができます。

受講生の中には、ヒプノの講座を同時に受講している方や
アカシックの後に、ヒプノ講座の必要性を感じてお出での方もいらっしゃいます。

どっちが先とか、どっちも必要?というのは

みなさんが自由に選べますし、どちらでも良いのですが
講座を合わせて受講して行くと、

相乗効果はとても大きいと、みなさんを見ていて感じます♪

 

▼【3回目:最終日を終えての感想】アカシックリーディング基礎講座

【3回目:最終日を終えての感想】アカシックリーディング基礎講座

2018.05.02

 

アカシックリーディング講座の詳細はこちら
HPをご参照ください。
スピリチュアルヒプノセラピー(SPOGオリジナルの講座)の詳細はこちら
HPをご参照ください。

 

個人セッションはHPよりどうぞ。

o0300006613574436711

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

▼ワークショップや講座開催予定一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2018.08.26

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA