【1回目講座 ご感想】チャネリング実践講座ーハイヤーセルフと繋がる

blog_74

 

チャネリング実践講座の1回目は、
自分自身のハイヤーセルフと繋がる!

というワークを中心に

チャネリングについての知識、高次元存在のこと、次元の説明、エネルギーについてなど色々なお話をして
ご自身のハイヤーセルフ(高次の自分)と繋がるワークを致しました。

ハイヤーセルフとの繋がり方を3種類体験、実践してもらい、
ハイヤーセルフに繋がった時の感覚や、それぞれに得意な方法をチェックしていきました。

そこから、チャネラーとクライアント役でペアになり、あらかじめ決めた質問を

クライアントは自分自身のハイヤーセルフにコンタクトして質問。
チャネラー側は、クライアントのハイヤーセルフにコンタクトして質問。

という楽しい試みも…

この結果は、それぞれ面白い体験があったようです♪(о´∀`о)

 

どなたも、チャネリングは初めて!
はじめての方でも出来るようになるチャネリング講座(全3回)です♪♪

ぜひ、気になる方は皆様の声をご参考にしてみてくださいね。

※現代催眠の講座を受講されると、さらにさらに!
チャネリングの幅が広がり、より深い感覚へと潜ることができる、相乗効果があります。

今回の受講生も何人か、現代催眠基礎講座を受講中の方も♪

○1回目を受けての感想

知識的なものもとても興味深く、なんとなく知っていたけれど講座を受けて整理されたように感じました。

プロテクション講座でもそうですが、ハイアーセルフと繋がる方法をいくつも教えていた だいたので、

自分にしっくりくるやり方を試してみながら習得できそうな所が良いなと思いました。

実際に波動を感じて見みるワークや、遊び感覚でできるワークもとても面白かったです。

 

○宿題をやってみて・どのように分かったか

イメージし続けていたことが現実になる頻度が増えたように感じます。
というか、それに気づくよ うになったのかもしれないですが・・・

たとえば、楽器を習っているのですがどうもそのレンタルの楽器との相性みたいなものがいまいちで、新しい楽器を購入しようと考えていました。

ケースも先生と同じようなタイプのものがいいなと考えていたら、
なんと今年に入って今使っているは楽器のメンテナンスに出すという事で新しい楽器をレンタルできることになりました。

弾いてみるとなんだかしっくりしていて「ずっと弾いて いたい!」と思えるような感覚になりました。
ケースも理想のタイプのもので本当に驚いています。

何かをハイヤーセルフに聞いてみた時にイメージも出てくる時もあるのですが、
忘れた頃に携帯の時計を見ると独特の並びの数字をよく目にします。その意味を調べたりしてメッセージとして 受け取ったりしています。

それからテレビや本や電車の広告などで目に飛び込んできた言葉や、写真や映像からも

「あ、これはメッセージかも?」

勝手に(笑)思って受け取っています。

 

○気づたこと

チャネリングは特別なもので、

すごい能力を持った人しかできないんだろうと思っていましたが、
程度の差こそあれ普段自分たちもやっている

「これ」がそうなのかもしれない!

と思ったら、なんだか気づかないなんてもったいないと思いました。

あの時のあの感覚、あの時のああいった状態の時、と
いろいろ思い出してみるといかに身近にあった感覚だったのかと驚きとともに嬉しくなってしまいした。

橋本さんがワークの後フィードバックしていただいたり、
自分の体験を話してくれたり、一緒に講座を受けた仲間の体験などを聞く事で
また新しい発見や、こんな感じでいいんだという自信にも繋がっているなと思います。

それから、自分の中で物事を決める時、そうなった時をイメージしてみたり、そこに身を置いてみた時、

それを選択した時の
自分の「腹」の感覚、
「居心地がいいかどうか悪いか」

感じてから決めるようになりました。
というか今までなんとなくそうしていました。

頭でももちろん考えてしまうのですが、最終的に「腹」というか、その選択が心地よいかどうかで決めているなという事にも気づくことができました。

これからの講座もとても楽しみにしています。

感想

催眠でいう呼吸を合わせること=チャネリングの周波数を合わせること、
という説明がわかりやすかったです。

エゴが薄くなるほどに妨げになるものがなくなるからハイヤーセルフ(源)につながりやすくなる、

というのも感覚として
「あ~、うん、納得!」という感じでした。

この「感覚で納得する」感じというのが、まさに余計なエゴが介入していない状態なんだろうなぁとも思いました。

以前に橋本さんに「天使も結局は自分だから」という話を聞いたときは、頭では理解できるけどなんとなく掴み切れない、腑に落ちていない感じだったのですが、今回授業で改めて

「結局全部自分なんだけど、目的とかその日の感覚でお願いする先を無意識にするか天使にするか変えている」

という話を聞いたときは「あ~、わかる、それ!」と、理屈じゃない感覚としてストンと納得した感じだったので。

でも、以前腑に落ちなかった部分がなんで腑に落ちたのか?と問われても、思考を通じて理解したことじゃないので説明できないんですよ(笑)

ただ、わかった、としか言いようがない…(^^;)

そして、そのことを通じて、頭で理解していることは論理的に言葉にしやすいけれど、感覚で理解していることを言葉に変換するのは難しいんだなとも感じました。

もちろん言語化が不可能なわけでありませんが、感覚を使って得たものを言語化すると、どうしても言葉の限界を感じて…だからこそ、現代催眠でのペーシングが重要なんだなぁということも改めて実感しました。

橋本さんの授業は

「頭で理解していた部分」は感覚で腑に落してくれるし、

なんとなく「感覚で掴んでいたけど言語化できていない部分」は思考で理解できるように整理してもらえる感じなので、

すごく有難いなぁと思います。

 

やってみての感想

私は①の呼吸~意識を拡大していくやり方と
②のハートにつながるやり方がやりやすかったです。

特に①は自宅で何度もトライしている内に、呼吸~宇宙まで広がっていくのが早くなったように感じています。
自分自身が呼吸を通じて広がっていくようでありながら、同時に宇宙ごとすっぽり自分が内包しているような感覚というか…
心地よいな~と思いながら気軽に日々トライしています。

②のやり方は、これとエンプティチェアの手法をミックスしたような感じで、自分の身体の部位にチャネリングしてみたら、身体が自分に感じていること(訴えたいこと)がわかりやすく伝わってきました。

③は、一番イメージしにくいかな~と思いますが、これもきっと何度もやっていればできるような気がしています
(根拠はないけど、たぶん何度もやればできる気がする(笑))

 

どうわかったか

私はイメージが浮かぶ感じでした。ビジョンと直感でキャッチという感じ…なのかな。

①も②も集中するほどビジョンを観てる感じで…

それがなにを意味しているのかはわからないことも多いんですが、とにかくなにかいつも観てる気がします。
逆に音や匂いなどは感じたことがないです。

 

その他の感想、気付いたこと

橋本さんの講座全般を通じて、無意識へのパイプが少しずつ太くなってきているのか…

示唆的な夢を見ることが増えたり、知りたいな、と思っていることの情報が自然に入ってくることが増えたように思います。
あと、自分のエネルギー状態のようなものを感じやすくなりました。

あたりまえですが、いい時も悪いときもあって、でもそれに対して一喜一憂することが少なくなったように思います。

なんとなくですが、どんな状態にあっても、どんな症状が発生しても、いのちも身体も前しか向いてないし、前進しかしてないんだな…というのを感じることがあって。

私の思考以外はすべてスーパーポジティブにしか機能していないのだな…と、思ったら笑えたし、すごく安心しました。

多くの気づきや変化のきっかけをくださっている講座と橋本さんに感謝、感謝です♪

◎1回目を終えて

自分は全てを知っている!という前提で、ハイヤーセルフに質問!

ペアの人のハイヤーセルフともハートを繋げて、しっかりと答えをもらうことができました!

どちらのパターンも、答えを意識しすぎてしまうと、何も感じなくなってしまう気がしました。
帰宅後、ペアの人も気にしていた”滝の先”を教えて!と聞いてみたら、遠隔でも答えを受けとれました。(本人の許可もらってます)

今後も、なにが起こるか楽しみです!

 

◎やってみたこと

・右と左、どちらから行っても同じ場所にたどり着くけど。どっちを歩く?
→左の道を歩くと見える景色が脳裏に浮かんだ。

・電車の中で。年配の方が、座っている私の前に立った。席を譲るべきかな?
→聴いていたCDの歌詞が立って~と言っているようだった(譲りました)

・電車では他に、座りたいな~どの人が早く降りるかな?
→考えないで足が向く方へ進む。ということも(^O^)

・通勤電車でおじさんが突然イビキをかき始める。仕事中に怪我をする。
←何をきいていたのか忘れてしまっていた!( ̄□ ̄;)!!

なんだか、ハイヤーセルフというよりは無意識に任せるという感じだったのかな?と、現代催眠の講座後に思いました。

 

◎わかりやすいです。

具体的な期待(こうあるべき!みたいな)がなかったおかげと、みんなで一緒にやるので、
何がキテもキャッチできそうな安心感もありました(*^^*)

チャネリング講座は、またまた知らない事が多くて夢中でお話を聞いてました。

オーラを手で感じる、整える、意外と自分で感覚が分かって面白かったです。
分かるものなんですね、日々やってより深めようと思いました。

チャネリングは出来てるか微妙ですが、出来てるって信じる事が大事ですよね、橋本さんにわかり易く例えば話を入れて教えて貰ったので、感覚では理解できたと思います。
ただ家に帰るとわかりずらくなったので、自分に合うやり方模索中です。

あと、天使にお願いする、実践してみて、凄い助けて貰ってると思います。

絶対間に合わない電車に間に合うとか。
新幹線の予約間違いを変更できるぎりぎりで、ちょっとしたきっかけで気づけたとか。

小さい事をいれたら毎日なにかしらあります!

楽しいです!気付くって大事ですね。

全ての講座がなんだか繋がってるように感じるので感想をかくのが頭の中で混ざってしまって難しいですが、信じる事とイメージする事。
私の場合はピンクのキラキラ空気で深呼吸する事がとっても大事です。

① 1回目の感想

自分のハイヤーセルフと繋がるのは、メッセージとかビジョンを以前から何度か受け取っていて、

やっぱり、あれがそうか!という感覚でした。

どういう状態のときに繋がれるのか、なしのつぶてのときはどういうときなのか、講座を聞いてよーく分かりました。

繋がりやすくするには、グラウンディングとリラックスした状態で、とコツを教えて頂き、
意図してその状態に入るための情報が整理できた感じです。

他の人のチャネリングをするには、まだまだ練習が必要だと感じました。
質問に基づいて、受けとった情報を深く掘り下げていくことを意図してやってみようと思います。

 

② やってみての感想

初めて行った場所での道案内は、分かりやすく、目的地がなんとなく光って観えました。

YES.NOで答えられる質問とか、具体的な対象物に関する案内などは、メッセージも分かりやすかった。

他の人のチャネリングは試せていませんが、よく考えたら、同僚と食事中に会話の流れで未来予測をしたらその通りになったり、虫の知らせ的な直感は、普段の生活でも受け取っていたかもしれません。

距離感が近い人だと構えすぎず、リラックスできるので、繋がりやすいようです。

 

③ どう分かったか?

観えた、聴こえた、サインあった、直感で理解

桃のサイン、桃味の飴、桃太郎のお話、ネクター(≧∇≦)!など「もも」がやたら気になるな~と思っていたら、目指していた場所の地名が「中原」ではなく「百々」だった…読み方は「どど」らしいですが(⌒-⌒; )、謎解きみたいで面白かった。

ヘリが飛ぶのは、私にとっては現実化のサイン

夢に出てくるとっぴなもの、カッパとか頭に羽飾りをつけた人とか、目が覚めても気になっている夢は、導かれている方向性のサイン

電話が鳴っとるよ~となんとなく感じたら、嬉しいご案内メールが入っていた

 

④ その他の感想、気づいたこと

自然の中や、神社に参拝したときは気が整いやすいのか、自分にとって重要なメッセージを受け取っている気がします。

チャネリングの状態に意図してなろうとすると、ニュートラルで軸が通った状態になるようです。
その時に具体的な答えに至らなかったとしても、自分が本当に望むことに対して、あまり躊躇なく行動していることに気づきました。

これまで受けてきたいろんな講座との相乗効果で導かれて来たんだな~とある種の感動を覚えます。

そして、講座に参加することが、今とても楽しくて、一緒に受けてる方々ともエネルギー交流している感じが嬉しくて、ありがたいです。

次回も楽しみにしております!

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

▼ワークショップや講座開催予定一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2017.11.07

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA