会社の辞め時

blog_62

 

卒業時期(学校に限らず)の流れにあり

多くの人が、転職の話や開業のお話をされています。

 

やりたいことで生きる!

楽しく、ワクワク生きる!

 

っていう魂意識でいきる傾向にあるから

以前より、会社辞めました!というひとが増えています(о´∀`о)

わたしの周りやクライアントさんが、その傾向にあるだけかもしれませんが…

 

チラホラ、会社を辞めようかなぁ〜という話を耳にしたり、相談を受けます。

 

会社の辞め時って色々とありますよね。

 

・スキル、ステージアップしたい

・昇給、昇格したい

・チャレンジしたい

・ルーティンワークに慣れた、飽きた

・人間関係がうまく行かない、やる気がでない

・会社に居場所がない

・頑張っても認められない

・力や能力が発揮できない環境だ

・正社員ではない

・希望やこの先の未来が見えない

など、

 

自分の能力的なこと

自分の精神的なこと(承認欲求、帰属欲求)

会社の環境(人間関係、経済的報酬)

 

様々なことが天秤にかけられますよね〜

 

会社との関係(続ける、辞める)について

シンプルに指標は2つあります。

1)経済的報酬と精神的報酬

2)お役御免の辞め時、潮時、適性期

 

【経済的報酬と精神的報酬】

経済的報酬は、

お金が高ければいい!タイプ

男性に多く、精神的に辛くても頑張れちゃう。お金がモチベーションになるタイプです。

 

精神的報酬は、
お金が安くても、◯◯さんがいれば!お客様が私を指名してくれてるし!

他者との関係性(キズナや頼り頼られることなど)がモチベーションになるタイプ

女性は圧倒的にこちら。

 

【お役御免の辞め時、潮時、適性期】

1)のどれかに不満が出て、辞めたい!となる訳ですが

・次なるステージアップの目的がある場合と

・不満があって、断ち切りたい目的の場合とでは

いささか違いがあります。

 

ステップアップのためという人は、さほど悩みや不安は少ないと思います。

あっても、未知なる挑戦によるドキドキとか不安なので、健全な不安と言えるでしょう。

 

不満からの辞める選択は、
不満の種類や質によって違いがあります。

・自分の葛藤が引き寄せている不満

・不満が出て当然の不満(これは潮時)

 

自分が引き寄せている場合は、次の会社や仕事に移っても同じようなことが起こります。

不満が出て当然な場合は、自然と押し出されるように
辞めざるを得なくなります。

 

実はシンプル。

自分に合わないものは去っていくし、自分に合うものしか共鳴しないんですよね。

 

生活の収入や社会的な地位、尊厳などが
頭の中でゴチャゴチャーっとあって

本質が見えなくなる、アレコレ悩んでしまって、

何だか難しくしちゃうんですよね〜。

blog_033

 

私の体験ですが、

両親との関係で未解決な葛藤があり、転職を繰り返しても上司が威圧的でコントロールしてくる人が多かった!それを引き寄せていたのです。

しかし、転職の意図は常に自分のスキルアップが目的だったため、
そんなことは気にせず、葛藤なく転職を繰り返していました。

 

ところが、ある時
悩ましい問題に直面します!!

それが上司との避けられない関係で出ました。ここでやっと…

上司との関係が両親との葛藤と
つながっていることがわかりました!!!

そのせいで、ステップアップも頭打ちになります…
 

で〜

 

取り組みましたよ!自分の葛藤について。。。
(当時は苦しかったです〜プライドが高く、ダメな自分に向き合うのが痛かった…)

 

転職を繰り返していたとは言え、

仕事に関しては真面目な性格、

さらに仕事に対して上昇志向があったし、
辛くてもよりどころが別にあったので

上司との関係は、相当抑圧しながら働いていたんですね。
(みないフリ、感情も押し殺してました。)

 

しかし、自分の葛藤に気づき
全部の出来事が自分の葛藤によって引き寄せられている!

ということも腑に落ちたので

解放ワークをしたり、
人間関係ですコミュニケーションのスキルを身につけていきました。

 

そうこうしていると、色々と解消されてきて、
自然と会社を辞めざるを得ない状況がやってきます。

 

会社から移動を言われたり、
契約が切られたり(円満にね。)色々…

 

この時は、不満はあれど明らかに諦めている部分もあるので
さほど不満はない状態。

そのためか自然と無理なく、円滑に辞められたし

ちょうど、独立のタイミングや新しいチャレンジなど
次のステップに対して二の足を踏んでいたような時期にうまいこと後押しとなりました。

 

不思議と見えない力に、押し出される感じ?

自分のプランからは早めの退職となったりして

収入の不安がある状態で、押し出された感じではありますが

結局なんとかなりました。

 

こういう話って、良く聞くけど
当時は自分に起きると思わなかったです(笑)

img_0857

 

問題の本質や、自分のやりたいことって

本当はシンプルなんですよ。

 

ただ、今まで培われてきた観念や思い込み

過去の体験などが、あらゆる手を使って惑わせて来るんですよね〜。

当時の私は、自然な流れにも不安がありました。

 

だからって訳ではないけれど、

自分の棚卸しとか、自分を知ることって大切なんです。

予期しない最善のチャンスを
不安と捉えるか、ワクワクと捉えるかは

自分を知っているか
自分に自信があるか
自分を信頼できているか

これにかかっています。

 

もし、次の一歩を踏み出したい方や

さらなる一歩を踏みたい時期の方は、

落ち着いて、リラックスして、自分に語りかけてみてください。

 

 

焦りは禁物!

焦ってもいい案は、絶対浮かびません。

 

自分の本音がわかれば、絶対大丈夫!
最前に働くので安心してくださいね。

 

リラックスすればするほど

あなたの素直な魂の声、体の声が聞こえてきますよ(*^^*)

 

リラ〜ックスが、全ての秘訣。

 

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

▼ワークショップや講座開催予定一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2017.09.16

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA