宇宙規模の集合意識と多次元の世界を体感!自分の舞台を生きる決意を促される今

image_180505

 

映画って、本当に集合意識を投影していますね。

流行る映画は、その時の象徴たるもの。

 

この間やっていた

「グレイテスト・ショーマン」

まさにそうだけど、、、

 

個人的には

「アベンジャーズ インフィニティウォー」も面白い!!!

ツボりました(笑)

 

アカシックリーディングをやっている方や
未来の転生がある方、
多次元への旅を経験したことのある方、
違うシステムの星の過去世記憶がある方など

 

懐かしさとか、
あぁ、わかる〜っていう感じとか

あるかもしれません。

 

様々なポイントで出てくる
シンボリックなものとか、

暗に隠されているものとか、

ちょっと精神世界の話とか、
哲学的なこととか、
文化的なものとか、、、、

 

アメリカの映画なので

そーくるか〜というポイントや
ちょっとしたアメリカン概念の歪みはあるけど

 

古代〜未来、変わらぬ叡智とか
シンボルとか、、、

本質的には
集合意識の中のものだから

何かには引っかかると思います(笑)

 

story_avengers-iw_03

画像はマーベルのサイトより

 

 

ドクターストレンジや
ルーシー
インターステラー
アバター
マトリックス
などは

 

集合意識と多次元の世界
わかりやすく表現しているな〜と感じます。

 

集合意識から抜けたところ、
それを創っている側の視点、

集合意識を超えたところ。

 

そっち側の意識が掴めなくても、

そんなのが、あるんだな〜という
視点があると

世の中がもっと楽しめるんじゃないかな〜と

個人的には思っています。

 

もしも、

そっち側の意識に、うっかり行ってしまって
現実と夢などの世界が混乱したら、

とにかく、

身体に意識を戻してください!!

 

行きすぎるのは、危険です。

そして、そいつを真理と
思い込んでしまうのもお勧めしません。

(わかりやすいのは臨死体験とかね。
引きずりすぎると分離を起こします。)

 

とにかく

身体に意識を向けたら大丈夫。

そして、運動と呼吸と水!

これが大切ですよ〜。

 

image_171126

 

個人セッションのヒプノセラピーでは、

自分の過去を映画を観るようなイメージを使って
話を進めて行くことがあるのですが、

 

本当に、

人生は旅であり、
人生は映画でもある。

 

そのように感じます。

 

人生というか、
日常の生活すべてが

メタファーなんですよね。(隠喩)

 

セラピーも多次元体験や、神秘体験は

特別なんかじゃない。

日常の中にあるんのですよ。。。。

 

image_180113

 

個人的な体験や、
アカシックの情報、
クライアントさんとのワークやセッションを通して

 

人生は一人で、
監督、脚本、演出、主演を
やっているようなものだな〜と感じます。

 

人生のコンテというか、
大枠のシナリオは、

アカシックレコードに情報として、
すでに刻まれています。

 

でも、生きる「舞台」はあなた一人ではありません。

 

他の誰かも、みんな同じ舞台で、
違う脚本を持って生きています。

 

お互いの人生(シナリオ)が
同じ舞台の上で、出会った時、

 

脚本には書いていない、

アドリブが発生することがあるんですよね。

 

このアドリブは、アカシックには記されていないんですよ〜。

(アカシックの未来情報は、今の意識状態で変化するというのはココ。)

 

アドリブで、湧いてくる言葉、演出などは

その人自身のオリジナルです。

 

魂の反応とか、ハイヤーセルフの声とか、

多くの人が「これが私。This is me」と思っている

 

「私」オリジナルの反応、生き方なんですね。

 

image_0901

 

 

アカシックでは、

人生の大枠、ストーリーと
「私」という役の性格、特徴、傾向

情報として上がっていますが、

その時々、舞台上で出会う人達との関係で

話の展開が変化していくんです。

 

恋愛ゲームみたいにね。(笑)
その時々のエンディングが変わったりします。

 

最近の傾向として、

自分の軸を知りたいという方は、
自分の内側の声を聞くと

「自分軸」が明確になります。

軸がわかると、外側からの影響などでの揺れ幅が少なくなるんですね。

 

では、自分の内側の声って?

それは、

ハイヤーセルフとか肉体の声です。

 

人生で生きる上で、とっても大切な
オリジナルの指標になります♪

 

「自分、私」という軸を持った上で、
人生の脚本、羅針盤、地図でもある

アカシックレコードの情報を
知ったり、使って行くと、とても便利ですよ〜(笑)

 

 

そんな風に、リーディングを
活用したらよいのではないかな〜と思っています。

読んでもらうのも、自分で読みに行くのもね。

 

image_180503

 

 

一旦ここで映画の話に戻りますが、

 

「グレイテスト・ショーマン」

「今」にフォーカスされている感じがあります。

多くの人の魂を震えさせるような、
内側の声、自分軸を目覚めさせるような

映画だな〜と感じました。

現実的に自分でもできそう!とか勇気をもらったりね。

自分に近い感覚があると思うんです。

 

「アベンジャーズ」

「未来と可能性」にフォーカスされている感じがします。

遠い未来、地球に訪れること、

どんな過酷な状況であっても、頭の世界を超えた、
無限の可能性が現実になるのを見せてくれている

「希望」と「あきらめ」を
先に見せてくれているような感じ(笑)

 

現実より、ちょっと距離があるんだけど、
距離がある分、メタファーとして

無意識の深い部分に作用する量が大きいと感じます。

 

最近ね、チャネリング講座とアカシック講座のご質問や
相談を受けるので、

あえて、映画とかけてお話しすると

 

「グレイテスト・ショーマン」は

音やリズムに合わせて踊ったり、
集合意識につながって、ワンネスを感じたりは

とてもチャネリング的だな〜と感じます。

何かこの映画で、心が震えたり、琴線に触れた人は
チャネリング講座をお勧めします。

 

「アベンジャーズ」「アバター」「マトリックス」などは

多次元的な世界を表現していたり、
遠い古い時代(レムリア、アトランティス)、
違う星のシステム(シリウス、プレアデスなど)

過去世や未来、魂のこと(輪廻転生)、
地球や宇宙の仕組み(システム)など

現実的、かつ密接に関わっているけれど、
普段は意識しにくい部分。

そこにトキメクような方は、
アカシックリーディングの講座をお勧めします。

 

基礎講座では、そんなに広くは扱えませんが、
9月以降、アカシックリーディングの講座も
中級クラスができるので

ご興味のある方は
もっと、広く世界を意識できるように
リーディングスキルを磨いていきましょう♪

 

いや〜、映画も演劇も音楽も
楽しいですね〜

 

5月は、ぜひ芸術とかアートなどに触れると
とっても良いですよ♪

 

内なる芸術性を開花させていきましょう!

 

これは、龍と弁天さんの話に通じるんですけどね(笑)

時代の流れだな〜

 

▼龍と弁天さん関係の過去記事もご参考にどうぞ

龍と弁天のエネルギーを活用して、内なる芸術性、創造性を引き出しながら現実を動かす生き方

2018.05.01

宇宙連合と龍ブーム(笑)蠍座満月に目に見えるお告げと大変革♪

2018.04.30

 

▼各講座の詳細はHPへ

チャネリング実践講座の詳細はこちら
HPをご参照ください。
アカシックリーディング講座の詳細はこちら
HPをご参照ください。

 

個人セッションはHPよりどうぞ。

o0300006613574436711

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

▼ワークショップや講座開催予定一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2018.08.26

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA