思考と身体、天と地(スピリチュアリズムと物理次元)、集中とリラックス…[現代催眠基礎講座を修了した受講生の感想]

blog_88

 

基礎講座を修了した受講生のご感想

 

約半年間の講座をどうもありがとうございました!

たくさんの経験、学びをさせて頂きましたが…
全体を通して私は色々なものの

バランスの取り方、
整え方の基礎を

体得させてもらったように感じています。

思考と身体、天と地(スピリチュアリズムと物理次元)、集中とリラックス…など…

あらゆることのバランスが整っている状態=完全な中立にいる時の感覚、を
身体を通じて教えてもらった(覚醒させれもらった?)感じというのでしょうか。

 

橋本さんが講座の最初にペーシングは伝授するもの、されるもの…
というような表現をされていたように思うのですが、
講座を終えてみてその言葉の意味がよくわかった気がします。

 

そう、まさに伝授…!

 

ただ、そうやって体感を通じて伝授される種類のものだけに、
それを維持してしっかり自分のものにするためには、
日々意識して鍛錬することが必要なんだなーとも思っています。

だから、きっと卒業して定期的な講座という補助輪がなくなった今日からが
本当のスタートでもありますね。

 

最終日に私の中であった大きな気づきは、

ネガとポジは表裏一体であるということでした。

文字にすると至極あたりまえなことですが、このことを初めて腑に落とせた感じです。

私はずっと目を逸らしてきた自分のネガティヴな部分を見つめる作業を
講座全体を通じてしてきたつもりでいたのですが、

ネガティヴとして受け入れたものは反転すればポジティブなもので…

 

つまり同じだけのポジティブも私は無意識の内に受け取っていたんだなぁと。

 

うーん、言葉にすると上手く表現するのが難しい…笑。

上手く言えませんが、ネガとポジが表裏一体と腑に落ちたことで、
自分の中で得意なことも苦手なことも、美しい部分も醜い部分も

「ただ、そうであるだけ」なんだなと、思えました。

「善悪はない」ということに対する体感が
また少し深くなった…という感じです。

 

きっと「恐れ」「自分の中にあるジャッジ」に関しては手を替え品を替え、
これから先も色々な経験を通じて

「あなたの中にはこんな恐れやジャッジがありますよー」って

知らしめられるんだろうなーと思っています。果てがなさそう…(苦笑)

ただ、以前はこの果てがない感じ…
いつかは終わりが見えるのかもしれないけど、

やってもやっても先がある道のりにゲンナリする感じがあったのですが、
今は「ま、そーいうもんだな」とあきらめた感じで(笑)

少し楽な気分になりました。

これも講座を通じて、コントロールしたいエゴ、
攻略したいエゴが少しはおとなしくなってくれたおかげかなと思います。

 

私感ですが、もしかしたら、
あきらめる…というのは=覚悟する、腹をくくるということの表裏一体、

ネガとポジなのかもしれないですね。

 

全10回の基礎講座、おつかれさまでした!

IMG_4078

頭でわかっていること、腑に落ちたと思っていることも
無意識との対話を深めていけば行く程に

さらに深〜く腑に落ちるんですよね。

統合が進むと、今まで気になっていたことが
全く気にならなくなったり

ある程度、腑に落ちて理解できていたことも
また違う感覚で腑に落ちたり。。。。

学べば学ぶ程、他の受講生の皆さんも

新しい自分との出会いや
心の発見、可能性の輝きに出会い

もっとやってみたい!って言っていただけたのは
個人的に嬉しいです。

皆様ありがとうございます!!

現代催眠基礎講座の詳細はこちら
HPをご参照ください。
ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

▼ワークショップや講座開催予定一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2017.05.18

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA