アカシックリーディングの秘密

 

アカシックリーディングをご存知でしょうか?

「地球の青写真→アカシャ」

「魂の青写真(人生のシナリオ)→アカシックレコード」

読み解く技術です。

 

魂の教科書のメルマガ登録の方に向けた勉強会でも
ちょうど質問があったので

本日はアカシックリーディングのお話しです。

 

 

エドガーケイシーさんは、
宇宙の図書館と表現していましたが、

宇宙のインターネットという表現が
今の時代にも、本質的にもフィットします。

 

アカシックリーダーは、
クライアントさんから質問を頂き、

脳内のGoogleとかYahooのブラウザで

 

その方の過去世とか、
未来に起きうることなどを、
検索するようなイメージです。

 

アレクサとか、Siriとか
(私はYumiで。Hey Yumi!笑)

 

—————————————-
※人によっては、夢の時間にアカシックと繋がる方もいらっしゃいますが、
ここでは意識のある状態で、情報を取り、お伝えする方をアカシックリーダーとしています。
—————————————-

 

ちなみに、私がやっている

【スピリチュアルリーディング】

3種類についてお話しすると



チャネリングは、高次元の周波数にあわせていく技術。

(ラジオの周波数をあわせるような感覚です。楽器のチューニングとか。)

→ 透視は、オーラ(エーテル体)にある情報を読み解く技術。
(人に限らず、物質も含む。物質の情報になると、サイキックと言われるジャンルに近いかしらと思います。)

→ アカシックは、情報網にアクセスする技術。


 

 

私は小学生の時に
チャネリングを意識的にやっていて、
(友達にメッセージ伝えたりしてね。笑)

透視とアカシックは無意識だったので、
誰もが同じものを感じていると思っていました。

 

大人になって、仕事にすると決めてから

チャネリング→透視→アカシックの順番に

自分が何をやってるのかが、
ハッキリわかり、色々なものを区別できるようになりました。

(それで、人に教えられるようになった。笑)

 

 

アカシックという言葉を
2005年くらいに知ったのですが

最近では、かなり一般的になり、
リーダーさんも増えて、
興味のある方も増えているようですね〜。

 

私は、現在
アカシックリーディングと
チャネリングを講座で教えています。

アカシックリーディングは、
「日本アカシックリーディング協会」で講座をやっています。

(会長・講師ですが、別の会社が運営。)

 

私が運営している
「日本リアルスピリチュアル協会(旧 SPOG)」

リアルスピリチュアリスト養成講座では、

チャネリングの技術と
スピリチュアルヒプノセラピーを伝授しています。

 

 

 

さて、大切な話。

全てのスピリチュアルリーディングに共通することが
2つあります。

 

● リーダー側の心理的なブロック解消の必要性
● 質の良いトランス(クリアな瞑想状態)

 

これは、ほんとに全てに共通する
とても大切な部分です。

リーディングに限らず、ヒーリングにも重要。

 

でぇ〜

この2つを最短、最善でクリアしていく
プログラムを取り入れているのが

リアルスピリチュアリスト養成講座なんですね。

 

アカシックはチャネリングに比べて
身近ゆえ、形が定義しにくいゆえに

難しいと感じる方が多いのですが

アカシックを読みにくくする
根本的な原因は

 

心理(無意識)にあるのです。

 

霊性開花(覚醒など)を妨げるものも
魂の声、衝動を妨げるものも

 

95%は、生まれてから5歳までの間。
心理学で扱えるものの中にあります。

 

そして、

心理・無意識の領域を取り組むためには、
マインド、思考の壁を緩めていく

質の良いトランス(瞑想状態)が必要になるんですね。

 

結局そこ!!!!

 

トランスの質を向上させることが
全てにおいてスキルアップの要となります。

 

「瞑想すればいいの?」と聞かれそうですがw

ここにも適切なやり方があります。

 

↑ここについては、
また次回のメルマガで
詳しく話していきますね。

 

 

 

 

もし、あなたがスピリチュアルなリーディングに
なんとなくでも興味があれば、

 

● 心理のブロック解放
● トランスの質を上げること

 

この2つを取り組むと、
どんなスキルを学んでも上手く行きます。

 

究極、接客業や営業なども
上手くなりますよ!

実際に、スピリチュアルな仕事ではなく、
会社員でそれを実感している受講生もいらっしゃいます^^。

(結果的に、コミュニケーション力が向上するためなんですね。)

 

 

ただ、、、

透視系は、色々ヤバいんで(笑)
それをやっていきたい方は、

この2つに加えて

身体のエネルギーを整える必要があります。

(ちなみに、遠隔透視のワークは今後やります^^
しかし、私は安全に学んで欲しいので。リアルスピリチュアリスト養成講座を受講し、ベースが出来てる人にしかやらないつもりです。)

 

 

 

話はちょっとそれますが
踏み込んだことを書こうと思います。

 

最近のスピリチュアルリーディングブームを見ていての
個人的な想いでもあるので、

もしかしたら反発を覚える方も
いらっしゃるかもしれません(笑)
シンプルにお伝えすると

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

情報の取扱い方を知らない人は、

情報を歪め、濁らせ、

自分を汚します。

(オーラやエネルギーが汚れたりエネルギーラインが絶たれます。)

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

情報の取り扱い方を知ることが
とっても重要と感じています。

 

でも、それを知らなくても

クリアに視える人がいます。

それは、健康や命のエネルギーをそこに使うためです。

 

そうなると、視えるけど肉体に不具合が起きます。

後で気づいた時には
前の身体を取り返すのに凄い、大変なんですよ…。ほんと大変。

 

すごく視えている方は、知らず知らずのうちに、寿命と引き換えながら
リーディングしていることも多いのが実情です。

 

なぜ、そんなことがわかるかと言うと。。。
私自身がそうだったからなんですよね。

 

小さい頃から無意識に視ていて、
精神と肉体とのバランスがおかしいと気付いたのは、大人になってから。

そして、さまざまなスピリチュアルの人を視ていて

めちゃくちゃ違和感があったことから、検証していったゆえです。(笑)

 

↓↓↓

いつも言ってしまいますが
ここに、善し悪しはありません。

私が正しいとか、誰かが間違っているとか言いません。

(明らかに違っていたら言うけど。。。)

 

ただ、これから何かしら
スピリチュアルを学ばれていく方は、

知っておくに越したことはないと
私は考えています。

 

SNSとか、
人が増えたらネット上での常識や作法が生まれるように

見えない世界やスピリチュアルも同じです。

 

間違ってもいいし
失敗してもいいので

 

いつでも軌道修正ができる
柔軟性

物事の原理原則を
見極める力

 

今後、とても大切になります。

 

その力を身につけていくプログラムが
リアルスピリチュアリスト養成講座です。

 

興味を感じてくださった方は
ぜひ、体験セミナー&説明会へおいでください。

 

※21年度の募集は、魂の教科書にご登録いただいた方にお知らせしております。
ご登録のない方は、お問い合わせください。(21年5月8日まで開催)