【続】願いが叶う人と願いが叶わない人の違い|無意識のブロックと生まれ持った星の影響

 

前回からの続きです

願いが叶う人と願いが叶わない人の違い

2019年12月17日

 

今回は3)と4)の話

願いが叶わない!という人の叶わない理由(改善ポイント)

3)頭では”願っている”と思いつつも、心の奥(深層心理・無意識)では願っていない。
叶ってしまったら困る!と、無意識下では感じている。

 

改善の余地がないケース

4)人生が思い通りにいきにくい、あるいは、願っているものに縁がない星の元に生まれている。
(私がそうですw とはいえ、願いは叶っています。秘訣があるのです。)

 

心のブロックあるある!

 

学校や会社に行きたいけど、いざ行こうとすると気持ち悪くなって行けない。

占い師の仕事をするなら、SNSやブログを使った方が良いのはわかるのだけど、なかなかできない。

 

ダイエットをしようと思って、あんまり食べないようにしたいのに、つい食べてしまう。

本当は、素直に甘えたいのに、ついつい余計な一言を彼に言ってしまう。

 

などなど、

 

「〜したいけど、〜できない」

「〜したくないのに、ついしてしまう」

 

頭の中では、確かに思っていたり、理解しているのだけど
なかなか気持ちが追いつかず、実行に移せない。

心の本音(無意識)と思考(意識)のギャップによって

なかなか現実的に動けない、できない。

ということが、大小関係なく

誰にでもありますよね〜

 

こういうケースの多くは、生まれてから5歳までの
「育った環境」や「両親などの影響」が

心理的ブロックや足枷となっているのです。

(HPにもあります、私の自作漫画を参考に。)

P16

 

育った環境、両親の影響が

95%程度

足枷となる大きな要因ですが、
それだけではなく、人によっては

過去世や魂の性質というのも実は関係しています。

 

先程の漫画は、ヒプノセラピーの説明に入って行くのですが
それはHPを見てもらうとして、、、、

 

(↓↓↓こちらも参考までに↓↓↓)

spog_01-724x1024 spog_02

 

↑↑↑思い込み、エゴというのが5歳までに培われるのです。

そして、人格の95%がこの時期に作られる!!

漫画の内容はこの記事の意図からは、少し離れますが関係はしているので
こちらの漫画は最後まで載せておきます^^

 

spog_03 spog_04

 

たいていのことは、
生まれてから5歳までの内に作られたブロックを

見つけて、緩めていくことで

解消されていきます。

(私の方では、ヒプノだけじゃなくて、様々な心理的、エネルギー的アプローチをクライアントにあわせておこなっています。)

 

 

叶えたいと願いつつ、本当は叶わないことを願っている

 

無意識の深いところで、心理ゲームが発動しているケースがあります。

言葉では、あれが欲しい、願いを叶えたい!といいつつ
本音(無意識)では叶わないことを望んでいるというものです。

 

他にも、

「ずっと願い続ける」ことで
叶わない状態を、「叶え続ける」

という心理ゲームもあります。

これは、引き寄せの法則などを
聞きかじっている方は、

すぐにピンとくるかもしれません。

 

「願う」→「叶っていない(と思っている)」→「また願う」

 

というのを繰り返していると(執着して、手放せないでいると)
無意識では、「叶っていない、叶わない」という状況(執着の状態)を現実化していくため、

一向に「叶わない」わけです。

 

こりゃ敵わん!

(ここ笑うポイント(笑)

 

image_190525

 

こういうケースの場合は、

執着が一番強力な接着剤となります。

 

執着以外に、自己否定や自己信頼が低い場合。

「やっぱり、私の願いは叶わないんだわ〜」とか
「願いが叶わない私って、、、、」とか

こういう類の深層心理が働いていると、それがアファメーションになり、
その状態から、あなたが抜け出せないように

 

無意識、宇宙の

仕組みが働きます。(これは原理原則というやつ)

 

新月などに願望実現のアファメーションをしているつもりが、
願望が実現しない裏のアファメーションをし続けている。

ということになるんですよね。
(アファメーションとは、暗示の意味です。)

 

image_18052802

 

スピリチュアルなどお好きな方は

「言霊」っていう人もいらっしゃいますね。
口に出して十回いうと「叶う」とかね。

 

無意識のうちに
本音とは裏腹なことを言っていると

それがそのまま叶うということ。

 

そのような、裏メッセージ(暗示)に気づくことが、とても大切です。

 

 

「そんなこと言われてもつい、癖で自己否定してしまう!」

と仰る方もいらっしゃるでしょう。

 

幼い頃に、裏メッセージを

両親から植え付けられている。ということがあるんですね〜。

 

「うちは、ごく普通の家庭と両親で、二人ともいい人でした!」

 

と、感じている方も

ご両親ですら、さらにご両親(おじいちゃん、おばあちゃん)から

知らず知らずのうちに、受け取っているのです。

 

たとえば、

 

働かざるもの食うべからず
→食べるためには、働くことが必要。
(ここで生きて行くなら親の言うことは聞きなさい。時間を無駄にせず、働きなさい。)

お外ではちゃんとしなきゃダメ!おとなしくしなきゃダメ!人に迷惑かけちゃだめ!
→あなたのせいで、私が恥ずかしい。
(私を怒らせたら、どうなるかわかってる?)

これやったら、〜していいわよ。
→これを終わらせないと、自由や権限などはない。
(あなたには(子どもには)自由がない)

 

など、極端な書き方をしたけれど、
無意識は丁寧に書こうが、極端に書こうが

親のコントロール、裏のメッセージを子どもの時は無意識に受け取っているため、

結果は同じように作用するのです。

 

 

実際にあったエピソードでお話すると、

数年前に開催したお金のワークショップでは、

 

「いくら欲しい?」という質問に

「100万円!」という答えがでたので、

 

「今この場で、私が100万円をあげる!って言ったら受け取りますか?」と投げかけると、

 

多くの方が躊躇しました。全員欲しいって言ったのに。

 

「では、いくらなら受け取れるの?」という質問には

「100円なら受け取れる」
「15000円くらいなら、、、」

と人それぞれでした。

 

深層心理には、

楽にお金をもらっちゃいけない。

楽に手に入るお金は危ない!などの親からのメッセージが刻まれていたのです。

(ワークでは、ここのひっかかりを紐解きながら、受け取る許可レベルを増やしていきました。)

 

image_110117

 

何が言いたいかというと

ここに、願望が叶わないポイントがあるのです。

 

無意識で違和感や躊躇が出たら、
100万円が来る可能性があっても
あなたの元には来ないのですよ。

自分で受け取り拒否をしているのです。

だって、無意識では受け取る準備ができてないのだから。。。。

 

 

image_18051602

 

ちょっと、複雑に感じるかもしれませんが

願いが叶わない…と感じている方の要因をまとめると、

 

「無意識(本音)が、願望実現を望んでいない。」

「心理ゲームを引き起こしている暗示に気づかない。(裏メッセージを受取って手放せないでいる。)」

「自己否定、自己暗示が強い。」

「インナーチャイルドのブロック。過去の癖やわだかまりが作用している。」

 

ってことなんです。

このケースの方が

願望実現をやりやすくするために必要なことは

 

「自分の無意識との交流やつながりを密にする。
無意識(本音の密度)が、願望実現の実現率を決めている)」

「暗示に気づく。スキルを身につける。」

「ヒプノやインナーチャイルドワークで、自分のブロックを緩めること。」

 

この3つです。

 

これをやると、自ずと
「自己肯定感」
「自己重要感」
「自己信頼感」

も育っていきますから、ご安心を^^

 

 

 

あとは、、、

 

改善の余地がないケース

4)人生が思い通りにいきにくい、あるいは、願っているものに縁がない星の元に生まれている。
(私がそうですw とはいえ、願いは叶っています。秘訣があるのです。)

 

この、身も蓋もないケース(笑)

ご安心ください!!!!

 

私がそれです(笑)

 

占星術でも西洋、東洋、インドで色々変わって来るのですが

多くの方に馴染みのある占星術の方でお話しすると、

ま〜出生図に逆行の数が異様に多いこと!!!

(全て順行の人、逆行が多い人は変人ともいわれます(笑))

 

過去の歴史と星の図を見て行くと、
本当に上手くいかない人生らしいです。

どの視点で見るかですけどね。

正確な表現に近づけてお話しすると

 

”思いつくこと、やりたいと自分が思うこと”

それが、思った通り(考えた通り)には、いきにくい星の下に生まれている。

 

ってことなんです。
(絶対、そうならないというのではなく、そうなりにくい。)

 

肉体でいうとわかりやすいかもしれません。

もともと、肉体的に弱い部分というのが
誰にでもあるのですが、

生まれ持って、目が悪いとか、耳が悪いとか、
そういうのって、多くの場合は変えられない。

 

けれど、目が悪くても
自分次第、意識次第、心のあり方次第で

生き方は変わるし、

「思い通り」という形態、概念が

他の人とは異なる、オリジナルな状態に変化していきます。

 

baker-1194428_640

 

私の場合は、他の人からすると
かなり順風満帆!生きるのが楽そう!幸せそう!に見えるらしいです。

 

でも、わりと波乱万丈(笑)
悩むことだってあります。

 

起伏がもっと激しい方もいらっしゃるので
自分がそうだ!不幸だ!とは一切思っていなかったのですが、、、、

(なんなら、幸せ者だとやっぱり思っています(笑))

 

とはいえ、幼少期の話や、仕事の経歴、様々な体験を話すと

それ、漫画にしたら?っていうくらいの
ドラマチックなエピソードばかりのようです。

それが、出生図の逆行だけの話ではなく、星がどこにあるかなんですれどね。
詳しく話すと長くなるのでカッコで事例を書いておきます。

 

(両親離婚はよくある話だけど、育った環境が奇妙で面白かったり、ブラック企業の面白エピソードもあったり、年齢に対しての年収がやたら高い時もあったけど、その後しばらく借金して苦労して返済した話とか、幼少期から死別の体験が多かったりとか、いじめが酷くて小学生の時に1度だけ自殺を考えたりとか、誰かは体験していることだし、過ぎたことだし、今は気楽だし(笑)色々あったけど、なんとなかるからラッキーガールなのだと感じています。)

 

では、星でいうところの、全て順行の人は順風満帆か?

というと、運気の流れは見ていると、確かにそうなのですが、
本人がそれを受け取ってない、受け入れたくないという心理が働いている方も中にはいらっしゃって、、、

 

結局、

どんな人でも変えられない宿命っていうのはあるのですよね。

それをどう生きるか、運命をどう切り開くかというのが
とっても大切。

 

 

学生の時のエピソードですが、(別に波乱ではない話)

真面目で努力家な学生だった私と
不真面目で毎日遅刻、勉強もそこそこの学生だった親友。

私は逆行まみれの生まれ。
友人は順行まみれの生まれ。

(笑)

高校2年の冬から1年間1日8時間くらい、寝るまも惜しんで受験勉強していた私。
いよいよ、受験を間近にせまって、秋ごろか冬に入った頃から数ヶ月勉強を始めた友人。

成績は私の方が少し良いくらい。(学科によりますがね〜)

 

正反対の私たちは仲良しだったので、
同じ大学の違う学部を受験しました。

友人は合格。
私は不合格。

 

あんなに努力したのに、、、なぜ、ほんのちょっと勉強しただけの友人が受かった?

と、ティーンズガールな私は、とっても悔しくって、
でも親友が大学に受かったというそのことは喜ばしくて

内心は、いろいろと揺れてとても悲しかったです。

 

結果的に、行きたい大学は別にもあったのですが、そこも落ち。

滑り止めで受けた大学に〜
(正確には短大にしておいたので、途中で編入した(笑))

 

大学生の時に過去を振り返ると、

・行きたい学校には必ず行けていない。
(願っている学校は行けなかった。中学、高校、大学と、、、3回とも)
・行きたいとは思っていないけれど、縁のあるおばちゃんを追うように、おばちゃんがいた場所の学校へは行くことになる。
(エネルギー的に良い方に導かれる。これは後で理解が深まります。)

 

さらに、会社も同じです(笑)

行きたい会社は、なかなか行けない。
けれど、土地的に縁のある場所は行けるようになっている。

 

30歳代後半で、また振り返ってみると
色々と願うことは叶わない人生です!!!自信をもって言えます!

努力しても叶わない事ばかり!!!!(笑)

(1/30くらいは叶っているかな〜。しかもそれは、小さい懸賞に当たるとかね(笑))

 

恋愛だってそう!

自分が好きになる人とは結ばれない(笑)
(恋愛はおもしろエピソードがたくさんあるので、いつか話しますね。話すと女性が元気になるらしい。)

 

もう、ほんと
願いが叶う人が羨ましかった〜(笑)

逆に、私は楽に願いが叶っている人生だと
他の人に勘違いされるのも、なんか切なかったりね。

(叶っている時の背景には、結構な努力があったりするのですよ(笑))

 

 

image_180603

 

こんな風に書くと、自分で「叶わない人生」だと設定しているのでは?

という疑問を持った、
かしこき方もいらっしゃるでしょう。

 

そう!そこなんですよ!

「思い込み」「宿命(生まれ持った星の影響)」が混在している場面もあります。

 

最初は、星の影響だけだったところに、
いつからか、学習と体験による思い込みが、知らず知らずのうちにまぜこぜになって行くのです。

 

それが、心理ゲームの始まり。

会社員時代は特に、学生の時の結果があったので
思い込みも入り込みます。

努力しても報われない!という思い込みが私の場合は発動し、

自己重要感がどんどん減って、必要以上の努力が始まりました。

人一倍やらないと、私は出来ない人間なのだ!!!って、本気で思っていたのです。(苦しいよ〜これは。ほんとに。)

 

で〜、突発性難聴とメニエール病になる(笑)

 

もう、それは治りましたけれども。
そして、それらのきっかけから

心と精神(スピリチュアル)な仕事へと繋がり始めるのです。
(10数年前の話)

 

すべては、必然と最前のタイミングで訪れる。

 

本当に、人生を通じて自分という存在が肚に落ちてくると、
願望そのものの本質を見るようになり、

今まで以上に、願望が叶いやすくなっている!ということが起き始めました。

 

 

2回に分けても、今回長くなってしまいましたが
(3回でもよかったのでは、、、)

ここまでお読みくださってありがとうございます!

 

このブログを読んでくださっている方の多くは、

今までに様々な努力を、努力ともおもわず、
他者からも、努力でやっていることが、できて当たり前くらいの扱いを受けたり、

 

ほんと、頑張っていらっしゃって、
願いくらい叶えたいよ〜!自分の人生で幸せを感じたいよ〜

って感じているかもしれません。

 

運命のせいにしてみたり、呪ってみたり、
他者のせいにしてみたり、自分のせいにしてみたり、

悔しい思い、報われない悲しさ、理不尽な扱いなどを体験した方もいらっしゃるでしょう。。。

 

 

生まれ持った自分という性質
育ってきた中で培われてきた95%のアレコレ

見直して、自分の中で落ちてくると

本当に、心の奥の望みは、

叶うようにしか世界が動かなくなります。

 

そうなるように、なっていきます。そうなれます!!!!

 

実体験とクライアントさんのお手伝いを通じて、
自信をもって言えます。

 

ぜひ、自分を大切に♪
自分の心の声に耳を傾けてあげてくださいね^^

 

 

個人セッションはHPよりどうぞ。

o0300006613574436711

WEB掲載の記事

blog_trinity
blog_sachikoi

記事のコンテンツと動画

blog_note
blog_youtube

 ワークショップや講座開講予定 一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2020年1月4日

 

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA