自分が自分として生きていくこと

blog_09

 

成幸(成功)は自分が自分として生きていくこと。

 

その力を持っていること。

 

男性、女性関係のない世界
人間としての世界
超越した世界

 

ただの人間であり、
素の自分、ありのままの自分

仮面をかぶっていない。

そのように生活できたら楽しいし、幸せだと感じています(*^^*)

 

しかしながら誰もが

 

親から与えられた仮面
自分からかぶった仮面

外からどう見られるか、という仮面
自分をどう見せたいか、という仮面

 

様々な仮面を
知らず識らずのうちに、自分の一部にしてしまっています。

 

あたかも、元々の顔だったかのように…

 

img_1890

(※人間が私か、カギ氷が私か…/笑。最後はお腹の中で統合されます)

 

今は時代も変わり、
多くの方が自分の仮面に気づきはじめていますね〜

 

週末は、もう自分には古くなったいらない仮面を
手放すワークをします♪♪

 

今回参加の方は勇気のある方!!

自分が自分として生きる
勇気と意志を持っている方だ!!

と、感じています。

 

呼吸を使った解放ワークと、
産まれる前の魂意識に退行していくヒプノセラピーで

 

過去から背負わされている何かや被ってきた仮面など、
今の自分にさわしくない、わだかまりや葛藤のエネルギーを解放していきます。

 

同時にホメオスタシスの力も高めて行きますよ〜。
(催眠療法には自己治癒力や自律神経にかかわるホメオスタシスを高める効果もあります♪)

 

今回のReBORNワークショップは
【解放と統合】【自己信頼】が根底のテーマです。

 

だから、自己治癒力にも深く関係しているんですね〜。

 

個人的にも、とても楽しみです!!
次回もより深めて行きますよ〜。

 

来月は、男性性と女性性の統合
もしくは、未来の可能性を統合するワークの予定です。

 

 

お楽しみに〜。

 

ReBORNプログラムの開催がないときは、
スピリチュアルヒプノセラピー講座をお勧めしています。

スピリチュアルヒプノセラピー(現代催眠療法講座)の詳細はこちら
HPをご参照ください。

 

第1回目ご参加の方のご感想

 

reborn_shugou_photo

(前回はこんな感じでした。男性もご参加いただけます。)

 


やりたいことをやる時に、恐れがあり何とかしたいと思って参加。

〜すべきのワークをやったときに、自分の過去のやりたくなかったのに点という感情が出てきて、親から言われたことと自分の想いが混在するような感じになった。

不要なものは取り除いて行きたいけれど、親から教えられた価値観、自分がそれに相反する感情で自分が成り立っているんだと思った。


「幸せな未来が向こうからやってくる」のがズボラな自分にぴったり。無意識の海をきれいにする。というキーワードがシンクロして参加しました。

お話の中で、意識と無意識をつなげていくことをやっていく、スピリチュアルなことを現実世界で活かすバランスをとるという点にとても共感しました。
特に最近気になっていたことだったからです。

また、心理学的な知識の説明と体感ワークの組み合わせで身体に落とし込んでいくところがとても良かったです。


いつもですが、初めて行く場所、初めてすることに不安がやってきます。

変化が怖い。いつも通りじゃないのが怖い。方向音痴だからちゃんとたどり着けるか心配。そんな「氣」が「上がった状態↑」でスタートしました。

ワークするの怖かった、気が重かった。
だけど、なるべくジャッジする気持ちを捨て、感情を込めずに客観的に感じた事、思い出した事をしゃべった。ワーク終わったらホッとしてました。

まだ根が深く一度に全てがムリなのはわかるので「慣れていこう」「グラウンディング」を意識して行こうと思います。


自分が自分に与えている制限が知りたくて参加しました。

これまで色々なワークをして来たので、かなりリリースできているとは思うのですが、まだ残っていると感じました。
最後のワークの途中で、両親からの言葉で思い込みや信念を持ってしまったのを、仕方ないとかではなく、多分自分で自分を罰しているのだと気づきました。


 

個人セッションはHPよりどうぞ。

o0300006613574436711

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ


▼ワークショップや講座開催予定一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2019.09.23

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA