幸せになりたいのに、幸せを感じられない方へ|ママより幸せになっちゃダメ!幼い自分が自分に課した言葉

 

ヒプノセラピーや瞑想など、
無意識との交流が深くなっていくと

ある日突然ふっと、

不思議な言葉や記憶が

湧いてきたり、
発見することがあります。

 

肉体は、お腹の中にいた時からの記憶を
全てもっていて、

さらに遺伝子レベルでは、
ご先祖様などの記録も残っているので

意識では、「よくわからない。」
ということも結構あります。

(意識でわからないだけで、
それはあるんですけれどもw)

 

 

いつのことだったか、
わりと昔の話で忘れてしまいましたが、

私の話を少し。

胎内記憶がいくつかある中で、
(ほんと大した記憶ではないのです。)

 

「私が生まれてくることを
望まれていない会話を聞いていた」

というのがあります。

 

<過去の記事で、さらっと書いてました。>
https://www.spog-ad.com/blog/woman_energy

↑↑↑抜粋すると

 

「子供なんてつくって」
「面倒見切れない、厄介なことだ」

みたいな、、、
歓迎されていない言葉。

 

そこから、

自分が生きていることへの罪悪感
産まれて迷惑をかけている感覚と
申し訳ない気持ち

その裏にある、

「生きること」に対する怒り
な〜んてものが
昔ありました。

そして、
生まれてから、幼い少女だった私が
なぜか自分で思い込んだもう一つのもの。

 

「ママより幸せになっちゃいけない」

 

!?

 

なんじゃそれ〜
というのがあります。

 

ちょっと、その話題を思い出して
facebookでつぶやいたら
メッセージをくれたので

割と、気づかないだけで、
こういうのって、めちゃくちゃ多いのでは?

って思って
ブログに書くことにしました。

(知るだけで、人生が変わることってあるんでね〜)

 

 

無意識の深いところと
つながっていくと

こういう、

 

意味がわからないけれど、
何かが確かにあって、

とても幼い時に

深く傷ついたり、
自分を守る術を学習したり、
自分に何かを課したり、

無意識に決断、学習した
「何か」が出てきます。

 

子供ってめちゃくちゃ
見てるし、大人より気づいているし、
様々に学び取っていて、

良い子しているんですよね〜

それが、大人にとっての
良い子とは限らないけれど。。。

 

(別件ですが、本人の中で心理的にショックが大きいと覚えていないことがあります。

単に昔すぎて…というよりも、記憶喪失的になることがあります。

私は、3歳くらいから1年ごとに、
エピソード的な記憶を割と覚えている方ですが、
8歳の1年間だけ、ぽっかり記憶喪失で抜けているんですよね。

その時だと思う微かな一場面は、マトリックスみたいな緑の世界w
余談ですが、この時に天使界などという所との交流もありました。

つまり、別次元に一時的に避難してました!ということです。
一時的避難は、誰にでもよくあること。
心の安全装置が作動しただけなのですが、
ずっと避難する癖がつくと、統合失調症とかうつ病とか病名がつくことがあります。)

 

 

幼少期、
無意識の深い
奥の方にしまい込んだものは

なんもかんも

 

頭で考えても
絶対、出てこないし
思い出せません。

 

それは、

トラウマや心の傷だけじゃなくて

想いも、才能も、やりたいことも

なんもかんも。なんですよ。

 

「ママより幸せになっちゃいけない」

っていうのは

どうやら、ママが不憫だったと感じたようですね〜
(幼い子供って、みんな優しいんだよね。でも、歪んだ決断をしてしまう。。。)

 

私の祖母も戦争を生きた時代で、
大変苦労した人なので、

そういえば、私が学生時代のころは、
お友達より幸せ感を出してはいけない感じがしていて、

嬉しいことがあると、
そ〜っと黙って隠していた時もありました。

 

貯金があったり、
才能があったりしても、
言っちゃいけない。って…

 

これって、

ものすごい根源的な、
ブロックとかわだかまりの一つの形、
ある種の表現です。

誰も気づけない。

自分しかわからない。

けれど、自分ですら気づけない。
わかりにくい。

 

 

 

そのくすぶったものが
生まれた瞬間から、何十年も
周りに何かをくっつけて、
雪だるま方式でくっつくものは大きくなり、

自分の人格を形成していきます。

 

それは、本当のわたしを
包み隠してしまう、隠れ蓑となってしまうのです。

 

そうやって
子供の時は、

意識や論理では説明がつかない
無意識の作用で、

自分を守りつつ
ママを守ってきたわけですね。
ママは3〜4年しか一緒にいなかったけれど(笑)

 

おそらく、
自分の身体の感覚から察するに

3歳の時に
その思いを抱いたようですね〜。

 

こういうのは、ほんと
めちゃくちゃ精妙で根深いのですね。。。。
 

私の場合は、何か引っ掛かりがあると、
身体の感覚から記憶を引き出すことをよくやります。

色々な手法を知っているので、
ものによっては夢を使ったり、

引き出さなくても解消するやり方とか、
その他もろもろあります。

クライアントさんへのセッションでは、

身体感覚から引き出す方法を
トランスの中で誘導してやったり、

ヒプノらしく、
記憶そのものを見にいく誘導をしたり、

負担の大きなトラウマなどは、
意識にはあげずに、深い部分でのヒプノと
ヒーリングなどでゆるめることもします。

 

ケースばいケースですが、

本人が自覚できるものもあれば、
自覚できないけれど、後からものすごく変化が起きるような感じになったりするんですよね。。。。

 

このような無意識の深部へのダイビングは、

一般の方は、サポートなくして難しいと思いますが、

今までのクライアントさんの中でも、
こういう深い部分にまで触れられた方は、
言葉に言い表せない体験をなさっていらっしゃいます。

 

体験談はこのあたりを参考にどうぞ
https://www.spog-ad.com/blog/category/testimonial/ritual

 

精妙で根深いってどんな感じ?という参考になるエピソードは、ここでもしているのでどうぞ。

 

私がマスクを手放した日。過去の恋愛に隠されたトラウマが引き起こした謎のループ(笑)
https://www.spog-ad.com/blog/mask

 

 

 

こういう、ほんとうに深い

・生まれてから3歳まで(いつもは5歳までだけど)
・生まれる前の胎内記憶
(・魂の記憶も…)

 

ここの何かが出てくると
胎内記憶やマスクのエピソードのように

一気に無理なく、様々なことが変容していきます。
一般的には、自覚しにくいことが、
ほとんどかもしれません。

 

大げさかもしれないけれど、
魔法のように、、、、
それが溶けていく、、、

 

正確に言えば、
じわじわ〜っと魔法が効いてくる感じ。

じわじわ〜っと、わだかまりがほどけていきます。

 

 

これを読んで、

「私の根源的なわだかまりもほどけますか?」と言われたら

イエス!ですよ。

 

ですが、やっぱり時間はかかります。

むしろ、時間をかけると
パッと気づく瞬間が来る。

 

コツコツと、自分と繋がったり、自分と向き合ったり。

そのためには、身体との対話って
とても大切で、

五感を使うようにしたり、
五感のトレーニングをしたり、

 

そういう積み重ねがあって、

ばーーーーーーん!っと変化します。

 

人によっては、
その積み重ねを人生でされてきていて、

もう一人では限界〜っというタイミングで
私のところにいらっしゃる方もいます。

 

リアルスピリチュアリスト養成講座では、

この限界を超えるポイントに来たら、
絶対に他者や高次元存在が必要になるよ。

という話をしています。

 

 

「インナーチャイルドを癒したら人生変わる」

って

こんな一行では語れない感覚なんですよね。

 

自分ごとでなんですが、

私は、ちょっとした野望があって、
子供が健やかに育つような何かをしたいな〜と。

 

それには!

まず最初に今の大人たちの中に眠っている子供を
健やかに、ピュアにもどしていくことが
とっても大事だな〜って感じておりまして。。。。。

 

みんなが、わすれてしまって
無意識の奥に追いやってしまった

幼いあのピュアで
優しいあなたの存在

あなた自身に知ってほしい。
どれだけ、自分を見つけて欲しがっているかを
感じてほしい。

 

などと、勝手に思っています。

 

でもですね。
勝手に思っているわけですが

 

クライアントさんが少しづつ
自分の奥に追いやった

幼い自分に出会って、

その時の両親とも出会って、

今を生きることが楽になって、

顔も声も穏やかになって、、、、

そういう姿を
何人も見て来ているので、

一人でもそういう方が増えてくれたら
そんな大人が増えてくれたら

 

今の子供たちも

新しく生まれてくる
地球初めての子供たちにも

よい影響があるって
心の奥から信じられているのですね。

 

ほんと多くのクライアントさんが
ワントーン明るくなるんですよ?(笑)
顔も声も〜!!!

冗談抜きに。

 

 

自分の深い無意識とつながっていきたい方に、
おすすめなのは、

「スピリチュアルヒプノセラピー講座」
「個人セッションのコース」です。

 

遠方の方やお子さんがいらっしゃって、
なかなか東京に来られないという方には、

「自分軸プログラム(オンライン)」をおすすめいたします。

これは、WEBで学べるeラーニングスタイル。
自分を知る、深掘りするワークがあり、会員には専用サイトでのサポートがあります。

(今、自分軸ゼミというのがありますが、
これは2020年後半より、養成講座に吸収され、メニューから外されます。)

 

 

時間も覚悟も必要です。

だけど、ピュアな自分に戻る!という意志のある方は

必ず何かしら変化します。

 

 

素直な人は、変化も早いですよ〜。
(最低半年)

色々勉強してきたり、
思考優位の方は、個人差はありますが
亀さんの歩みで、じっくりまいります方が多いです。

人が成長するのに、
あるいは自立していく力を得る、
一人前になるのには、

だいたい10年かかります。

私との関わりで長い人は、5年くらいですが
やはり、当初とは格段に人生の軽やかさが違っています^^

私のところで10年でなくてもいいのです
あなたが、自分に向き合うと決めたら

まずは8年〜10年、

人を育てる感覚で焦らずにじっくり
大切に自分の一部と向き合ってください^^

 

私も10年過ぎて、それが本当の意味でわかりました。

そして、人生の方向が見えたら、
この先も終わりなく進み続けることになります。

 

本当の自分を感じる幸せは、
なんとも言えない…魂が震えるものがあって、

至福とかなんとか飛び越えたものがあります。

 

これを味わったことのある人は、
本当に人生が統合されて、
自己覚知とかいう段階へと進みます。

 

言葉はどうでもいいの(笑)

 

あなたにも、自分の魂の振動と共鳴する喜びを味わってもらいたいな〜

と、まことに勝手ながら、願っています。

 

個人セッションはHPよりどうぞ。

o0300006613574436711

WEB掲載の記事

blog_trinity
blog_sachikoi

記事のコンテンツと動画

blog_note
blog_youtube

 ワークショップや講座開講予定 一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2020年6月24日

 

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA