恐れと戦わない。恐怖にのみこまれない方法

 

今回の本題は

「恐れと戦わない」
「恐れに飲み込まれない」

というテーマです。

なんですけど、、、、

しょっぱなから、
ちょっとオカルトとか、スピリチュアルとか
そんな話を交えながら、本題に入りたいと思います。

古い歴史の話など、
ファンタジーに感じる方や
ピンとこないものは、

「へ〜そうなんだー」くらいに

しれ〜っと流して
本題の方へ進んでみてくださいね^^

 

 

長い時代の終わりと
長い時代の始まり

グラデーションで移行していましたが、
とうとう!グレーゾーンとは言い難い
白黒はっきりの段階です。

(わかりにくいかもしれませんが、印刷のグレーで説明すると、
K10%以下かK90%以上という感じw
一般の人から見たら、白か黒にしか見えないという感じです。)

 

 

”アトランティス”という時代が
紀元前にあったとされていますが

アトランティス時代は長くて、
5期くらい(段階)に分かれて、変化(壊滅)しています。

 

地球、人類は

何万年〜何千年単位のリズムで
時代の変化が訪れるような仕組みがあるんですね。

 

古代文明の文献的な細かいことは、
私はあまり興味がないので詳しくないけれど、

アトランティス時代の前世の記憶と
アカシックの情報でお話ししていきますと

 

アトランティスの時代に、
次元、肉体の変化・移行があり、

人間に「恐れ」という感情が生まれました。

 

アトランティス時代の前世を以前に見ようとしたことがあって、
その当時は、「なんか怖いな〜」って感じたことがありました。

見たらみたで、なんてことはなかったけれど(笑)

 

実験とか楽しかったし、
石とか動植物とか、今の次元から観察するとワクワクしますが、

当時の感覚はもっと別のもので、いろいろとやらかした記憶も、、、なきにしもあらず。。。(笑)

 

アトランティスの前に”レムリア”という時代もあって、

レムリアの最後(終焉)の方の記憶も
ほんのりあるのですが、
(海に沈んでいく?時とか、、、)

 

その頃って本当に「恐れ」という感覚がないんですよね。
もっとシンプル。非常にシンプル。

もぅ、えげつないくらいシンプル。

 

 

そもそもが、
今の時代の概念で当てはまらないものなので
説明しきれない部分が多いのですが、

アトランティス期のある時から
人の中に「恐れ」というのが出て来ます。

ここが大きなターニングポイントです。

(ある意味、それは人間という存在の味わいとか、感覚意識としての成長かもしれないな〜とも思います。そこからドラマが生まれたとも言えるけれど…)

 

そこから、

3次元という窮屈世界(個人的な見解ですが)に移行し、
その後やってくる二元性時代を生きるためには、

ある種、必然の創造(感情)だったのではないか?とも感じます。

(”恐れ”だけではなく、”欲”という感情もアトランティス時代に変化?誕生?しています。
二元性を迎えるにあたり、自然とそうなるのか、時代がそうさせたのか…
この辺りは、相互作用がベースにあるものなので、原因結果論では語れない部分ですけれど。。。)

 

とりあえず!心のつぶやきはさておき、簡単に言うと、

「恐れ」が生まれたわけです(笑)

 

 

こういう大きな時代の流れの中で、

どんなことが起こっても、
変化を余儀なくされても、

 

人は生き続ける、生きようとする存在であり、
精神的にも肉体的にも、進化していく存在なんですね。

 

それを踏まえて、
現実的な話に戻してまいりましょう。

 

時代が、すでに
二元性から一元性へと移り、

精神的な成長が促されている中で、
肉体も変化を促されています。

 

2月3月は、さなぎから羽化の時期です。

一般的には「浄化」なのですが、

今回は「羽化」ですね。

 

羽化のためには、さなぎの中で
ボディがバラバラのぐちょぐちょになって、
再形成されるのです。

 

今年は、鳳凰のエネルギーがなんちゃらって
ちょいちょい話しておりますが、
キーワードだけ出すと

「復活」です。

一度、死ぬというより、
全てを灰にして、そこから復活なのです。

 

これ、、、、

頭で考えると

超!怖いです。

 

怖くない人もいるかも?しれませんが、

 

私は、そのタイミングが来ることを予感したとき、
受け入れるのが、やっぱり怖かったです。

頭では、そうだよな〜必然よね〜なんだけど、

肉体が反応しました。。。

ぎょぎょっと。

 

程なく、自然と受け入れ体制に入りました(笑)自分でも、不思議。
(それは、”ゆるいき”するとソウなります。)

 

 

オーストラリアの火災跡から
新しい生命の息吹が発見された。というニュースを
ちらっとみたのですが

 

生命というのは、本当に生きる力が強いのですよ。。。
生きようとする力は、本当にすごい。

 

自然の力ってすごい!!!

でも、人間にもその力が眠っていますよ!!!

(潜在意識97%の中に、、、、)

 

 

自己治癒力とか
生命力とか

これは、意識の在り方次第で、引き出せるものなんですね。

 

簡単に言うと

「大丈夫」ということを信じる力
「自分は生きるのだ!」という意志

 

「自己信頼」という一言に尽きますが、
信頼というより「信仰」に近いかもしれません。

 

「恐れ」との向き合い方、扱い方
「自己信頼・自己信仰」という在り方

 

今回「恐れ」についてのワークを
お伝えしてまいりますね^^

 

次の記事に続きますが
そこからは会員限定記事となります。

 

記事の中では、もう少し踏み込んだ話と
さらにワークのやり方もお伝えしています。

「恐れの感覚をゆっくりほぐすワーク」
「恐れから抜けられない時の対処法ワーク」

 

こっちの話が重要となっております。

(※コツを掴むことが大切なので、補足で音声もアップしています^^)

保護中: 【会員専用】恐れと戦わない。恐怖にのみこまれない方法|具体的なワークをお伝えいたします

2020年2月28日

 

↑↑↑この記事のみの単発購入をご希望の方
以下のボタンより、お申し込みいただけます。(550円(税込))

 

会員についての詳細は、以下をご参照ください。
この記事は、現在会員になっている方にパスワードをお知らせしています。

※公開後の入会では、お知らせの対象となりません。

会員についての詳細はこちら。
限定記事の他、ときどき補足的に音声や動画なども配信の予定です。

▼ゆるいき悟り道【オンライン会員のお知らせ】

ゆるいき悟り道【オンライン会員のお知らせ】〜自然と宇宙の流れにそって、ゆるく生きる人の道しるべ

2019年12月28日

 

 

個人セッションはHPよりどうぞ。

o0300006613574436711

WEB掲載の記事

blog_trinity
blog_sachikoi

記事のコンテンツと動画

blog_youtube

 ワークショップや講座開講予定 一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2020年3月4日

 

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA