ソウルメイトに恋をして-イタリアから帰国-(4)

image_150903

 

(3)の続きです

 

イタ君と出会った後にパリへ行き

そして同じ日に

それぞれ異なる時間で帰国した私たち。

 

私は風邪をもらってしまい
高熱で帰国したので(今ならきっと空港で止められる…)

すぐさま寝込み、、、

 

イタ君からはメールが来ていても
あまり連絡できずにおりました。。。

 

クリスマスもそんなこんなでぼんやり過ごし、
それでも年内に一度会う事になります。

 

ココからは、過去世とか関係なく
普通の恋愛トークなのですが

これも、妙にドラマチック

一本お話かけるくらいの大人な恋愛?です(大笑)たぶん。。。。

 

海外で出会って、日本で再会。
たった3ヶ月半の恋愛!

ちょっと面白そうでしょうか??

これが、初恋(自分が人を好きになったという意味)なのだから、微妙な気持ちです。

 

一時、本気で漫画にしようかと思ったくらいなのですが
細かい所はかいつまんで……

 
乙女のトークにおつきあい頂ける方は
このままお付き合いください。

 

o0768102413410155267

 

そもそも、私がイタリアとフランスに行ったのは
絵画とか美術を観たかったんですね〜。

 
現地の空気を知らずして
絵画はわからぬ…と思い、

 

本物を見たかった

イタ君はというと
ちょうど転職先が決まり、来年から新しい会社!

ということでつかの間のバカンスに来ておりました。

 

そんな訳で

イタリアにいる時も、趣味は異なっていて
私の絵画の話などに彼は興味を持ったみたいなんですね。

 

日本に帰ってから、
彼は趣味の幅を広げたい!と

私に「美術鑑賞に連れて行って欲しい」と言ってくるんですね〜。

ついでに、当時は私が観たい物があったので

再会1度で終わると思っていたのですが
また一緒に色々と遊びに行く事になります。

 

 

週末は結構会う事になって、月2回とか3回とか…
(社会人にしては多いデート回数)

 

この頃、私は旅行の話やらイタ君とのことやらを
聞かれるままに友人知人に話していて

 
そうすると十中八九は、イタ君が私に気があるというのですよ!

 

それで

「イタ君には彼女いるの?」

という質問を毎回されます。

 

ですが、私は

「聞いた事ない…」

だってそんな気がなかったものですから。。。。。

 

しかし、この段階で

私もいよいよ恋愛の気分になってきて(笑)
本当に2人でいると楽しいし、なにより心地よい…

意識するには十分過ぎるほどに…
色々とトキメキポイントも多いな〜と感じはじめて

恋って落ちるものなんですね~!

 

初めて落ちました(笑)

今までは、接触時間が多かったり
優しくされたり、好意があると伝えられてから意識したり

 

落ちるっていうよりも、

徐々に”いい人だな~”

っていう感じで好きになって、付き合ったりという経験しかなかったんですよね。

 

恋は落ちるもの、フォーリンラブって
本当にあるんだな~って体験いたしました!

 

そんな訳で
イタ君に聞いてみましたの。彼女がいるのかって

そうしたら

「いる」というのです!!!!!

 

フォーリンラブになってしまったので
これは自業自得ですが、ショックです~

しかも、初めて好きになった人なのに〜。。。。

 

o0768102413410155270

 

じゃあ、もう会わない方がいいのかしら?と思って

色々話していくと、
彼女とはあまり上手く行っていないようなことを言います。

(モテる男はこういう思わせぶりなコトをしたいのかもしれません…/笑)

 

今思えば、色々と考えられますが

当時の私は、とりあえず結婚しているわけでもないし
私が決める事でもなく、イタ君が決める事だから

 

私は、私が心地よい方を選択しよう!

 

と、思うにいたりました。
略奪愛とかそういう気持ちは全くないし
かといって、学生の時ほど妙な道徳観もないので、ホント単純に

 

彼の人生は彼が決めることだし
私の人生は私が決めること。

 

それだけでした

 

そのため、何度か楽しくおデートもして、
バレンタインにはチョコなどもあげて、

恋愛を楽しんでいましたわ~(苦笑)

 

 

そんな折、

翌月に、ある展示会に行く約束をしていたのですが
それが突然のドタキャンとなり

 

この少し前からメールのやり取りも
何か妙な感じだったのです…

 

ソウルメイトっていうのはホントこういうとき
便利でもあり不便でもあります…

 
女の勘ってやつなのかもしれませんが

 

手に取るように心境とか状況が
感じられるんですね(笑)

 
そういう意味で、想念っていうエネルギーは怖いですよ~

 

o0800076713410072431

 

当時、スピリテュアルな感覚は持っていても
自分の中で不透明な部分があったので
よくリーディングを受けに行ったりして確認する、乙女な私。

 

そこで、初めて彼は私のソウルメイトであり
やはり過去世で一緒だった事。
イタリアという国は私にとってホームだった事などに
信頼を置けるようになったんです(懐かしい…)

 

 

さて、不可解なドタキャンと
メールから感じられる不調和とで
恋愛モードな乙女は

 

悩みの渦に入ります(笑)

 

長くなってしまうな~…
やっぱり次回(5)に続きます。。。

 

とうとう、イタ君との今世2度目のお別れです。

 

ソウルメイトについては
「ソウルメイト、ツインソウルって?」をご参照ください。

「ソウルメイトとの出会い」の記事もご参考にどうぞ。

 

ツインソウルやソウルメイト、転生の仕組みなどは、
アカシックリーディングの講座で詳しく学ぶことが可能です。

ご興味のある方はどうぞ。

アカシックリーディング講座の詳細はこちら
HPをご参照ください。

 

個人セッションはHPよりどうぞ。

o0300006613574436711

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

▼ワークショップや講座開催予定一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2019.09.23

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA