ソウルメイトに恋をして-北欧編から帰国〜告白-(9)

image_150912

 

(8)の続きです

 

旅行の時に約束した日は
ちょうど北欧で出会ってから1年と数日という時でした。
(私がセミナーで関西に行く予定があったので、1日会うコトに。)

 

その日に伝えようと思ったのですが、

北君が忙しくなったことや、色々あって
約束前にメールでお伝えすることになりました。

 

満を持して伝えた想いに北君は

「それは不思議ですね~」というお返事

 

!?なんですと????

 

あまりに意外なお返事
なので後日電話できちんと言葉にて伝える事に…

 

すると

北君は出会った時に、好きな女性がいたけど断られてしまった。

だから、急に自分に好意を持ってくれる人が現れて、
すぐに気持ちの切り替えしてもいいのか…ということと

 

お仕事の都合で国家試験を受けなければ行けないから
恋愛に気持ちがいかないということ。

 

要約すると、こういった理由で

私は失恋いたしましたのん。。。。

 

o0768102413412690721

(北欧は自転車の国!2人のソウルメイトは共に、本物の自転車ヤロー(笑)でした)

 

国家試験は2年間

とりあえず、失恋状態ではありますが、

お友達としてたま~に、
メールするくらいの繋がりを持っておりました。

 

でも、この試験。。。

とっても大変で一度落ちたらまた始めから~という
中々シビアなもの…

 

本当に大変なのは、私でもわかります!

 

そして、

再びソウルメイトということで
東京に出張しているであろうこともわかるし

メールを送った時の相手の反応もわかる…

そんだけ解れば上手く行きそうなものですが。。。。

 

恋の病というのは、
本当に人を盲目にさせますね(笑)

 

image_0908

 

そんなこんなで2年が過ぎて、
北君は試験が受かった訳ですが

改めて連絡をしてみる私。

 

そのお返事で

生活を犠牲にしてまでの試験だったから
できるだけ他の事を考えたくなかったことと
メールとか応援を貰っても頭の中から排除していたと

恋愛感情が入ってしまうと面倒だと思ってしまうこと
それで逃げていた事を伝えられました。

 

この時最後に
「私のことは思い出さない方がいいと思います」

ってありまして…

 

 

またもや「!?」ですよ

 

 

忘れてくれでもなく、思い出さない方がいいって…なんなの?

 

何だか不思議…

優しい人ですが、ちょっと変わった面もあったので
独特な言い回しだな~と感じていたのですが

 

何かが引っかかる…

 

その後、見る過去世で
この言葉の理由が明らかになってまいります。

 

o0800060013412691155

 

私も北君も、直前の過去世(前世)で会っていて
場所は日本。戦時中です。

 

彼とは当時恋人同士でしたが
戦争で飛行機に乗って逝ってしまいました…

 

当時は結婚していた訳ではなく、ただの恋人同士。

彼が亡くなった事は知らされることもなく、私はただ必死に生きておりました。
(当時、私たちが恋人同士であった事は相手の両親も知らないことだったみたい。)

 

いつ帰るのか、、、
生きているのかすらわからない

 

ただ心配で、
でも生きることしか、待つことしかできず

ずっと気にしながらも、私はそのうち結婚し家族を持ちます。

 

そして、肉体の寿命を終えるまで
彼がどうなっているのか知る事もできず、、、

 

死をむかえ肉体から離れて、初めて知った彼の死。

 

とても、やるせない気持ちは
いまでも思い出すことができます。

 

o0300030613413101955

 

転生については、身体の転生と魂の転生の両方があり
彼との過去世については、身体の方の転生です

ですから、

 

悲しみやわだかまりというのが
身体に残っている

 

そのため失恋した後の引きずり方といったら
もう大変でした〜あはは。

 

失恋したら誰だって悲しいし
想いを引きずりますよね…。

でもそのわだかまりが、かなり強かった~~~

 

肉体側に残っている、執着ってすごいパワーだな~と実感いたしました。

 

関係が続いていた1年間の間に
過去世を見たり、夢で色々見たりしていましたが

 

その当時は、過去世?って理解していなくて

スピリテュアルな方に見てもらいながら
理解していっておりました。

(多分今は時代が変わって、同じように良くわからないけど
過去世みててるっぽいっていう方が増えていると思いますよ~)

 

image_8089

 

そして、

失恋後に過去世の全貌が見えてきて
初めて色々と繋がっていきました…

それはそれで、

非常に辛かったです〜
彼が死んだであろう場所の予測がたち、
現地に行こうかと思ったくらいですよ(苦笑。あほだな〜)

 

 

しかし、ここから
過去の私と彼のわだかまりを解消することになって行きます!!

 

その話は次回!(10)

とうとう次で最後となります。

 

ソウルメイトについては
「ソウルメイト、ツインソウルって?」をご参照ください。

「ソウルメイトとの出会い」の記事もご参考にどうぞ。

 

ツインソウルやソウルメイト、転生の仕組みなどは、
アカシックリーディングの講座で詳しく学ぶことが可能です。

ご興味のある方はどうぞ。

アカシックリーディング講座の詳細はこちら
HPをご参照ください。

 

個人セッションはHPよりどうぞ。

o0300006613574436711

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

▼ワークショップや講座開催予定一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2019.09.23

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA