感情は、宇宙意識への扉!さぁ自分を解放していこう

image_190111

 

今日は1月11日。

自分を立たせる日。

宇宙にたったひとつの自分の場所!
座標点を決める日でもあります。

 

色々開いていく時なので、
ちょっとスピリチュアルな世界でよく言われる話について
少しだけ踏み込んで書いてみます^^

スピリチュアルな話の中で、良く言われる

 

・全部自分が創造している。
 起こしている、引き寄せているという縁起。

・他者も自分もない、分離がない。ワンネス。
 神も自分。人は神の分霊(わけみたま)

・生まれる前に、人生を決めてきた。
 決められている。

 

これって根源的には、同じことを言っていて、

簡単に表現すると、

 

「私(意識)=世界、現実」

 

ということ。

 

な〜のーですが!

言葉の表現の違いと経験の違いで、
各々の受け取り方やニュアンスが異なってまいります。
(政治と野球と宗教の話はするなってよく言われるけど、
この類の面倒くささとか、ズレみたいなものをスピリチュアルな話題で感じる時って、核心に触れていくほどありますよね(笑))

 

 

その中でも
現実的にわかりやすいのは、

 

「全部自分が創造している。」というものではないかしら?と感じています。

 

引き寄せも現実化も
良くも悪くも
3次元で現れやすく、

意識的に体験しやすいためです。

 

とはいえ

「全部自分が創造している」というのは、

 

顕在意識の認識であって

潜在意識のもっと深いとこ(宇宙意識とか)では、

 

「全部自分が創造している」とも言えるし、
そのようにしか言葉は表現できないけど、

「自分」というのは、自己認識している自分のことではないし、
そこの認識で使う「全部、全て」という概念が、

 

そもそも3次元的な理解で、本質の一部でしかないんだよね(笑)

みたいなことがあります。

 

 

たとえを使って話してみましょう。

子供の時に両親が離婚をし、
とても寂しい思いをした方がいらっしゃる。

その方は、

幸せな家族が欲しい!
自分が親になったら、離婚はしない!
子供はめっちゃ大切に育てるぞ!

という想いが強くありながらも、

大人になっていざ、自分が結婚となると
中々踏みきれず、、、悩んでしまう。

 

出会いがない。
出会っても、自分に合わない。

いつになったら結婚できるのか?
本当にできるのか?

なぜ、こんな状態になっているのか?

 

それは、自分の内面にある

両親の離婚が原因(トラウマ)かもしれないし、
自分も離婚するのでは?という不安や、
自分が親になることへの恐怖かもしれない、、、

このような状態になった時に

 

「全部自分で創造、引き寄せているのだから。。。
恐らく両親の元に産まれることも、
結婚しないことも自分が決めてきたのだ。」

と一生懸命、肯定的に捉えようとしつつも、
なかなか口ばっかりで、心からは肯定的に捉えられない。

また、それをできない自分に対して責めてしまう方もいれば、

 

「自分は過去世で何か悪いことをしたせいで、
今世はこんな事になっているのではないか?」

と、因果応報とか、何かに決められた定められた人生ならば、

従って何とか諦めよう、それなら仕方がないと蓋しようとする方もいらっしゃいます。

 

image_0913

 

 

本や自己啓発セミナーなどで色々なことを学んでも腑に落ちない方、
神秘体験で全てを知ったと思っている方、
無意識と意識の折り合いがついていない方は、

 

3次元的な理解の中で、腑に落ちずにいたり、
色々終わらせたように感じたり、もうわかってしまった。という方は多いと思います。

(この状態が悪いという、審判や批判などではありません。
この状態は、誰もが体験することです。)

 

世の中に伝えられている宇宙の法則や仕組みは、

一般的に言われるようなこと、
そうなっているところがあります。

しかし、どうしても3次元的な解釈で理解しようとすると

おかしなことになってしまうのです。

たとえるなら、英語の直訳みたいになってしまうのですよ。。。

 

 

宇宙意識、5次元的な視点、考え方が腑に落ちている時には、

3次元で使われている言葉や表現とのズレがなくなります。

 

もし、ズレてもスムーズな修正へと導かれますが、

3次元的な思考で、宇宙はそういうものだから。
と自分をその形におさめようとすると、

ムリがかかるのです!

 

5次元と3次元の分離がおきて、
変に自分を抑圧することになり、
本末転倒になることが多いんですよね〜。

 

じゃあ、

 

5次元的な視点ってどうするの?
3次元でどうしたらいいの?

 

視点を3次元から5次元に移行するために
必要なことは3つあります。

 

・感情を味わう(感情の取扱い方)
・無意識との交流(トランスを活用する)
・意識を拡大させる(トランスと意識の取扱い方)

※よく私が言っている五感を使うことも、この中に入っています。

 

中でも自分の感情をシッカリ味わうことが、大切になります。

 

image_180301

 

 

感情は、宇宙意識への扉。

 

感情を抑える、
感情を感じきれないでいると、

 

思考で何とかしようとし、
余計に3次元的な思考に囚われてしまいます。

(感情を出したらいいと思って、人を攻撃したり傷つける方向(発散)に出す方がいらっしゃいますが、それはNGです。)

 

人は3次元的な思考に囚われてしまいがちですが、
誰でも宇宙意識は、常に持っているのです。

持っているけれど、その自分に気づいていない、
エゴ(自我)の膜で覆われているだけなんですよね。

 

そこに気づくため
その幕を破るための鍵や扉となるのが

「感情」です。
日本人は、感情を出すことを我慢する。
という教育が根強くあります。

子供の頃から、そのような教育を受けているので
無意識の深いところに刷り込まれ、

なかなか感情の取り扱い方がうまくできない。
ということが起こりやすいのです。

 

自分の感情に気づいて、そしてその感情の取り扱い方法を学ぶことは、

無意識の中に刷り込まれたものを
新しく修正、書き換え、再学習することとなり、

今までの価値観や考え方、
3次元的な思考から抜け出したい方には、必要となります。

 

家庭教育でも、学校教育でも、
この部分は教えてもらえないところですよね〜。

 

image_0918_17

 

3次元は型にハメる世界
5次元は自由意志(意識)の世界

 

時代は3次元と5次元を統合していくフェーズに、すっかり入りました。

 

なんだか、次元の話とかよく分からないな。
という方もいらっしゃると思います。

わからなくても大丈夫です!!

 

少し先取りしながら話しておりますし、
この時代、世界は始まったばかり。

 

 

セルフでできることは、ある段階までに限られています。

これから、、、という方にオススメなのは、

瞑想をすること。

 

なんとなくブログの話がわかる。という方にオススメなのは、

瞑想することと、日常の中で今よりも五感を意識的に使うこと。

 

感情の取り扱いや五感の取り扱い、瞑想のやり方など、
体験しながら学びたい方は、瞑想会や講座においでください。

 

 

感情の奥にある恐れや不安、トラウマなどは
個人セッションにどうぞおいでください。

ヒプノセラピーがお役にたちます。

 

image_0912

 

結局、本とか文章は
百聞は一見にしかずと同じなんですよね。

体感、体験していないと、言葉の奥にある本質とか、
暗に含まれている意味などを受け取ることができないんです。

 

2019年は体験してなんぼですから、
ぜひ、ピンと来たものはやってみると良いですよ〜^^

それが、自分には必要がないと感じたとしても。

 

※ここでお話している5次元という表現は、5次元以上のことを指しております。

 

個人セッションはHPよりどうぞ。

o0300006613574436711

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

▼ワークショップや講座開催予定一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2019.09.23

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA