【2回目講座 ご感想】チャネリング実践講座ー天使と繋がりメッセージを受け取る

blog_92

 

チャネリング実践講座の2回目は、
天使や自分の守護天使と繋がってメッセージを受け取る!

実践ワークと、
アセンデッドマスターについてを少しお話いたしました。

1回目の「ハイヤーセルフと繋がる」やり方とは
少し異なってまいります。

天使との繋がり方も、何パターンかあって
いわゆるチャネリングっぽいやり方から、道具を使ってもっと感じやすくしたり…

楽しくみなさん天使と繋がり、名前を聞いたり
メッセージを受け取ったりしていきました。

 

天使と言えば、やはり願い事を依頼するのに便利な存在♪

ブログでも色々とお伝えしていますが、
彼らは人間をサポートする役割がございます。

そのため、依頼することがとても歓ばれますし、
それがお互いにとって、理想的なコミュニケーションでもあるんですよね〜。

講座でも天使への依頼の仕方を、具体的にお伝えしたところ
皆さん、講座の3回目(最後)には

かなり活用できる!
天使が良く働いてくれます♪

と、コメントが来ていました★

天使が好きな人はもちろん、意識していなかった人も
実生活で役に立っていることを実感できたというのは

この講座をやって、とっても良かった〜と個人的に思っています♪

2回目の感想/気づいたこと

自分の守護天使とつながり、メッセージを受け取るというワークがとても楽しかったです。

実は守護天使の名前が私は2つ浮かんだのですが、後ほど2つの名前を調べてみたら、
1つは七大天使の中のひとりの名前だったので

「え!?マジで?」って驚きつつ
「本当かな?あなたも私の守護天使なの?」

問いかけて…しばらく放置していました。

すると数日たって守護天使を呼ぼうとしたとき、一瞬名前が出てこない…

で、あ!あれだ!と思い出して呼ぶというのを数回繰り返すうちに、
この一瞬出てこないという感覚が答えだな、と感じました。

なんとなく、
名前を呼ばれたくない(呼び出されたくない)という感じが伝わってきたので(笑)

ワークの中で浮かんだということは、たまたまその日そこに居合わせていたとか、
自分の守護天使が属している長(そんな仕組みなのかわからないけど)など、
なにかしら縁のある天使なのだと思いますが、

少なくとも私が守護天使として呼び出して指令する…て関係性の存在ではなさそうだな…と。

そう思ってからは、その七大天使の名前は手離して、
もうひとつ浮かんだ名前の天使だけを呼ぶようにしました。

そう決めたらなんかすっきりしたので…

自分がその「問い」そのものに囚われていた、
答えに執着していたのだなということもわかりました。

 

わかりやすいところ・わかりにくいところ(自分の妨げになっているもの)

このYES、NOの答えを受け取るのが私には一番難しいな~と感じています。

どうしても、期待もしくは恐れが入ってしまう(=期待や恐れが妨げになる)ので、
ともすると思考で答えをねつ造してしまう傾向があるな…と。

上記の守護天使なのか?違うのか?の問いかけも、
帰り道では目に入るものすべてを思考でこねくりまわして
メッセージに置き換えようとしてしまったところがあって
(YESという答えに繋げたかったんでしょうね・笑)

そして、思考もパズルのピースをはめるのがとても巧みなので、
それこそが答えだ!と思い込んでしまえる精妙さがある…だからこそ、
私はそこに囚われると危険だなと感じました。

そう思ったので、しばらく考えずに放置する…

という形をとったのですが、この放置するが自分にとってはベストなのかなと感じています。

放置して、ある意味その「問い」そのものを手離した状態のときに答えはふっと降ってくるものだな…と。

2回目のワークの後に、橋本さんに

「ちゃんとメッセージを受け取っているし、そのアンテナもあるのに…頭で既存の枠組みの中で答えをとらえようとしている」

というような旨のことを言われて、その通りだな~。
さすが鋭い、橋本さん…と思いました。

あの日、2回目のワークの中でのメッセージを私は
「目ではなく、第三の目でよく見ること」みたいに受け取ったのですが、
きっとほんとは「見ようとしないこと」がメッセージだったのかなという気がしています。

答えを求めるとどうしても力みが入って、妨げが生まれるので…
あえて、答えを見つけようとしないこと、探そうとしないこと…
つまり、いかにリラックスして委ねられるかが大事だよと。

はい、ずばり講座で教わったことと同じですね(笑)

恐れや期待を手離すことは難しいけれど、
講座や課題を通じて以前よりは少し上手に力を抜けるようになったのではないかと思っています。

あとは日々の積み重ね、ですね、きっと。

アセンデットマスターと天使の違いも頭で理解した部分と感覚でわかる…
と感じた部分があって、頭は理屈が欲しいけど、
感覚は理屈抜きでわかってる…強いて言えばもう知っていることを思い出すって感じだなと思いました。

 

あと、なりすまし存在についての説明がとってもわかりやすかったです。

このなりすまし存在からのメッセージと思考が
ねつ造する答えってどこか似ているところがあるな…とも感じました。

自分の中で思考で作り出した答えと高次元からのメッセージを識別するときの手助けにもなるなと思っています。

いつも多くの気づきや学びがあるこの講座、ラストの1回もとても楽しみにしています。

2回目を受けての感想

ガイドについていろいろ教えていただきました。

なかなかこのような題材を講義式で教えてもらえる所は
あまりないと思うのでとても興味深く貴重な体験でした。

ハイヤーセルフや守護天使、body・spirit・soulの違いなども
説明していただいてとても為になりました。

前回のハイヤーセルフと繋がるときと同様に、
どのようにメッセージが来るのかという事も分かり、
同じ生徒様たちからも自分の体験をシェアしていただいたりととても面白かったです。

それから、「質問の仕方」も大事なんだという事も分かりました。

何を知りたいのか?
何をお願いしたいのか?

自分の中で明確になっていないと、質問の言葉も曖昧だったり、
メッセーージが来たとしても気づかなかったりするんだなという事。

自分が本当に望んでいる事を知る為にも
「質問力」はいろんな場面でも大事なのではないかと思いました。

 

宿題をやってみて・どのように分かったか

「瞑想1日20分」やっています。
20分は長く感じましたが、やっていくとよく眠った後のようにスッキリするように感じます。
それからよく眠れます。

「ぐっすり」ってこんな感じなのかと小さい頃を思出だしました。
(小さい頃はぐっすり寝ていたと思うので・・・)

自分はいつも時間がない、忙しい とイライラしたりモヤモヤしていたのですが、
この瞑想20分をやると「落ち着ける時間」をちゃんと確保できているという安心感があるのか、
少し気持ちに余裕がでてきたように思います。

 

気づたこと

ガイドに聞くという事をやってみて気づいたこと。

別のワークショップでもそうだったのですが、
「思考」があまりに強くて
ガイドからのメッセージなのか自分の思考からなのか
分からなくなる事が多々あります。

「こうだったらいいな」
「きっとこうだ」
という期待や、

「思考」をどんどん自分で 膨らませているのだけなのではないか? 今はそんな状態です。

いろいろな期待や・今までの 固定概念・批判・比較・本で読んだこと・講座などで学んだこと・経験などが頭の中に分厚く居座っているようで、

正直自分でも「あーこれなら頭重いよな〜」と変なことに気づいたりしてます・・・

今はガイドに聞くというより、その「分厚いそれら」をスルーしていけるように瞑想しようと試みています。

 

講座について

チャネリングについてのいろいろな知識や
やり方を教えていただいて、受けてよかったと思いました。

実践でやってみる事で、どんな感じなのかや、他の人たちの感じ方も聞くことができるので
よい体験をすることができました。

橋本さんの講座は、講座の中でも「アハ体験」があるのですが、

その後の日々の生活の中でも
「気づきのアハ体験」があるので本当に面白いと思います。

今後も興味のある講座があれば是非参加したいと思います。
ありがとうございました。

チャネリング講座2回目の感想です。

自分の天使と繋がる、ドキドキワクワクしました、
確かに右側がぐんぐん引っ張らる感覚があってこの感覚なんだなーって思いました。

なるべく毎日話しかける感じでコミニュケーションをはかってますが、受け止めれずにいます。。

音を聞きながらの瞑想?はうっかり寝てしまい難しさを感じました。

日常では毎朝乗りたい電車に乗る!って声に出してると
毎朝間に合ってます(笑)

1回だけ本来最速で7分の所を3分で着いたのでさすがに、
ワープした?と思った日がありました。
ミラクルでした。

あと私が仕事場で、同僚達に、
どうやって目標達成させてるんですか?って聞かれたんです。

で、いろいろお話しながら最終的に呟いてお願いします!って言ってるの。
イメージも寝る前にしてるの。って話したんです。

で、それを実践した人に超ミラクルが続けて起きて
今売場全体が私の理想の職場に近づいて来てます。

お願い事聞いて貰ってます。

宝くじも当たるようお願いしてますが、今ではないみたいです(笑)

正直チャネリングが出来てるってまだ感じれないのですが
不思議な感覚になりそうになると、寝てしまいます。

無意識に怖いと思ってるとこもある気がします。

エネルギーとチャネリング講座を受けて毎日やる事が増えて
さらに1日の時間配分が厳しいのですが、

毎日恐れとか不安が変化してるのか小くなった気がします。

あと、人に、嫉妬もしなくなりました。

私のもとが、変わってきてると思います。

今月の講座も楽しみにしてます。

2回目の感想

前回に引き続き、
答えを受け取り易い質問の仕方をすることが大事なんだ、と感じました。

自分の意識と無意識の水路を太く繋げて、
天使やアセンデッドマスターのいる次元まで持っていき、
コミュニケーションをとること、質問を深く掘り下げていくことには、日々の鍛錬が必要だと感じました。

 

わかり易いところ、わかりにくいところ(自分の何が妨げになっているか)

意図的に受け取り易い状態になるために、
リラックスすることが大事だとは分かっているのですが、これが自分でやるとなるとなかなか難しい〜

講座では場を整えて下さっているし、他の受講生も一緒にやるのでなんとなくできた気がしましたが…

日々の出来事で生じた葛藤や、思い込み、思考のクセをいかに手放すか、
というところでは、宿題で出された瞑想が大いに役立ちました。

最近は、やたらと天然石めいたビジョンを視ています。
あと、電車に乗り込む時にミカエル!と頼むと、後でもほぼ座れます。

 

その他気づいたこと

瞑想を続けていると
無意識との境界線で意識が深まる瞬間がだんだんわかってくる

身体の感覚から離れ
私という意識だけになる瞬間

まるで空中に意識だけが浮いているような
不思議な感覚

夢の入り口に似ている
身体はない、
意識だけ、
あるいは無意識だけ

自分の設定もない

無だ

でも在る

これが、いわゆる、無私の状態なのかしら?
とだんだん瞑想することがとても大事な日課になってきました(*^^*)

質問などを受け付けながらの わかりやすい説明の後
実際にやってみましょう!という感じで講座が進んでいく
ので

その都度、わからないところも聞けて
実際にやって、みんなの体感などシェアできるので

わからなくって後でモヤモヤ~
ということもなく現在に至っています(*^。^*)

いろいろあった話のまとめは また別の機会にお送りします

エネルギー実践、チャネリング実践講座の詳細はこちら
HPをご参照ください。

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ


▼ワークショップや講座開催予定一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2017.04.04

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA