仕事とお金と自分の値段設定に迷った時に見直すポイント

blog_70

 

お仕事は

仕える事

 

やっぱり

誰かの為でもあり
自分の為でもある

 

どっちかはダメ

報酬の形は様々。
お金だけじゃない、精神的な報酬もある。

 

何が自分を満たし
相手を満たせるのか…

自己満足じゃダメ
自己犠牲もダメ

 

じゃあ、どこで折り合いをつけるの?
何が正しいの?
どうしたらいいの?

 

と、なると偏りがでるんですよね…

結果が大事なバリバリのビジネス人

義理と人情の商人

とにかく良いものを!という職人

 

自分に合う傾向って人それぞれ。
どれが正しいとかないんですよね。

 

たとえば、自分の取り分(お金)を削って
お客さんにサービスするのが

素晴らしい!と感じる人もいれば、
そんなのはビジネスじゃない!と感じる人もいる。

 

職人さんのものや、オーダーメイドが良い人もいれば
質の良し悪しより、量産でもなんでも安い方が良い!という人もいる。

 

サービスを受ける側の価値も
お仕事の価値も

人それぞれ。

 

ただ、

お仕事は

仕える事。

 

他者にも自分にも。

blog_67

 

フリーランスになった時、
自分の仕事の値段をとても迷いました。

自分の満足で決めるのは大切なこと。
だけど、他者の求めることに応えるのも大切なこと。

 

値段に限らず、サービスやパフォーマンスもしかり。

常に模索することは多いところだと思います。

 

個人的に迷ってしまう時と
迷わない時の違いを振り返ると

大切なことがわかりました。

 

それは、どこまで

自分のことをしっかり識っているか?

他者のことをしっかり知ろうとしているか?

 

ここにつきるな!と…

 

自分は何が満たされると満足なのか?
自尊心(セルフパワー)は充分か?
誰かとの比較や他者承認のために動いてないか?

 

相手にとって本当に必要なことは何だ?
本当の欲求は?

 

コレが大事。

相手にとって本当に必要なことをみていくと、
私じゃないカウンセラーが良い場合もあります。
(その時は紹介してます。)

 

本当の欲求とは本質的な部分なので、相手の準備が出来ていないと
相手が受け取れない場合もあります!!

たとえば、
わかりやすいところこでは

本当の事を言うと怒られるとか、
嫌われるとかね(笑)

 

アドラーで話題になった
嫌われる勇気ですよ〜。

 

ここに、自尊心(セルフパワー)が関わってきます。

他者承認欲求や嫌われたくないという気持ちがあると
相手にとって、受け取りやすいものに変換しちゃったりする。

本質で関われない…

 

過度なサービスや不要な値下げ、
カウンセリングだと、耳触りの良い言葉かけとかね。

 

自分の保身で動いていないか??

 

結局、本質的なとこで自分自身を識らないと
迷いが生じます。

 

何がしたいのか
何ができるのか

 

この世で何を表現していくのか
どのような生き様でいくのか

 

これを仕事にしたい方や

それを知りたい方は、
結局、自分自身と向き合うことになるんですよね。。。

向き合わないで、仕事をすると偏りに迷う。

 

blog_48

 

自分のみて来てないとこに向き合う。

保身活動に向き合う。

これがね〜
途中キツイのよ(笑)

特にこのところ(2月)、向き合う方が多かったので
キツかったと思います…

身体の反応ででたり、
精神的な反応や人間関係に出たり…

 

私も身体的なコンプレックスから
セルフパワーについて、再度向き合うことがありました。。

そんな所にまだ隠れてたのね!!!っていう(笑)

でも意識に上がったので、あとは無意識にお任せ♪
少し統合までは時間がかかるかもしれませんが
ここまで来たら大丈夫!

 

何だか身体も落ち着いてきました。

 

2月は心身ともに辛かった…
という自分に向き合えた方は大丈夫ですよ!!!

人によっては、時間はかかるかもしれないけれど
必ず道が開けますからご安心を♪

 

★3月の個人セッションの枠が徐々に埋まってきております。

少しお待たしてしまうかも知れませんが、お早めにお申込み頂けますと幸いです。

ブログランキングに参加しております。ポチりとクリックの応援をどうぞ、よろしくお願い致します。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

▼ワークショップや講座開催予定一覧

ワークショップ開催最新情報<一覧>

2017.04.04

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA